メルセデス・ベンツGLAクラス(2016)試乗レビュー:人気コンパクトSUVの走り、燃費、デザインは?

gla
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

日本で現在絶大な人気を誇るコンパクトSUV。その中でもベンツのGLAクラスはベースモデルの販売価格が351万円とお手頃であり、人気が高い。これまでの多くのライバル車と比較してきているが、その実力について改めてまとめよう。

ベンツGLAクラス(2016)の総評

2015年モデルとの違いは標準装備やオプションによって付加できる装備が新しくなっている程度で、基本的な部分に変化はない。

どちらかといえば平たいそのボディがSUVらしくないといった意見もあれば上品だという意見もある。また、インテリアは豪華でラグジュアリーブランドに相応しく、走りも十分なパワーとキレの良いハンドリングで高い評価を受けている一方、カーゴスペースの狭さなどに課題が残る。「がっつりSUV」というよりは「日常使い+ちょっとしたアクティビティのお供に」程度で考えたほうが良いだろう。都市部にも適したサイズなので日常使いには満足できる車だろう。

評価ポイント

  • パワフルなエンジンラインナップ
  • キレの良いハンドリング
  • 豪華なインテリア

マイナスポイント

  • カーゴスペースの容量が小さい
  • トランスミッションの反応が時に遅い

試乗レビュー

ベースモデルのGLA180も上級グレードのGLA250も搭載エンジンはターボチャージャー付き4気筒エンジンだ。走らせてみると、どちらも十分なパワーと加速力をみせてくれた。これに加えてGLAクラスにはメルセデスAMGモデルが存在する。AMGモデルの場合も搭載エンジンはターボチャージャー付き4気筒エンジンだが、GLA180やGLA250よりはるかに力強いパワーと加速力をみせてくれる。なお、GLA180とGLA250はどちらも7速A/Tを搭載しており、駆動方式はGLA250のみ四輪駆動方式となる。

燃費はGLA180で16.0km/L、GLA250で14.0km/Lとなっており、このセグメントの中では比較的優秀な値といえるだろう。ハンドリングについてはキレがあり、クロスオーバーSUVというよりはスポーティなコンパクトカーという印象を受けた。乗り心地は滑らかであるものの、トランスミッションの動きは時に鈍く感じられることもあった。

車内は贅沢感がある。豪華なインテリアは褒めるべき点だろう。一流素材を使っているだけでなく、視野も広くて見やすい。また座席についても快適だ。しかしながらリアシートは少しばかり足元が狭いと感じる人がいるかもしれない。インフォテイメントシステムも使いやすく、オプションで選択できるサンルーフやキャビンを開放的に感じさせてくれるので個人的にはおすすめだ。

欠点はカーゴスペースが狭い点だろう。SUVにしては容量が小さい。あくまで買い物等の日常使いをメインにし、SUVで思い切りアクティビティを楽しむというよりは、ちょっとした遠出のお供程度に捉えた方が良い。なお、参考までにサイズは全長4,430mm×全幅1,805mm×全高1,505mmである。

画像で確認

13C789_055
13C789_003
13C975_06
13C975_07

ライバル車は?

    • BMWのX1
      その走りが生き生きした点からBMWの車に魅力を感じる人も多いだろう。近年はドライビング・ダイナミクスの良さに加えて燃費も良いことからBMW車か全世界で人気を博し、売り上げ台数を着実に伸ばしている。2016年モデルのX1はフルモデルチェンジを果たしたばかりであり、高さも以前より高くなってよりSUVらしくなっている。ベースモデルの価格は385万円と、こちらもGLAクラスにかなり近い価格で販売している。
      ※「BMW X1(2016) vs. メルセデス・ベンツGLAクラス(2016):300万円台から購入できるラグジュアリーSUVを比較」
    • アウディのQ3
      最近Q2の販売も発表したアウディだが、現在販売されているアウディのSUVでは最もコンパクトなQ3。インテリアの充実ぶりや快適さが高く評価される一方で、パワー不足というマイナス評価もある。燃費もこのクラスにおいては平均的な数値であり、まだ課題もあるように思えるが、アウディならではの滑らかなボディデザインなど、根強いアウディファンも多い。価格は379万円とこちらもGLAクラスとあまり大きな差がない価格だ。
      ※「アウディ新型Q3試乗レビュー(2016):GLAやX1と比較されるSUVの走りや燃費は?」
    • ランドローバーのレンジローバーイヴォーク
      GLAクラスに比べると価格が一気に上がってしまう(496万円~)ものの、オンロードでもオフロードでも落ち着きのある走りをしてくれる。さすがランドローバーの車!と言いたくなるほどインテリアにも豪華さがあり、走りもデザインも余裕を見せてくれる車といえる。

こんなSUVにも注目!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー