新型レクサスIS(2016年モデル)試乗レビュー:価格・魅力・スペックは?

レクサスIS 200t
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2016年モデルのレクサスIS。
都会の混雑路や駐車場で取り回し易いサイズと大人4人が余裕で座れる車内を両立していて、コンパクトプレミアムセダンのセグメントでCクラス3シリーズなど、ドイツ車と比較される存在である。
(参考: レクサスの中古セダンおすすめランキング2016年版

2016年 レクサスIS 評価ポイント

  • 高品質で快適なインテリア
  • 標準装備が充実していてお買得
  • V6エンジンはパワフルかつ滑らか

マイナスポイント

  • インフォテーメントのリモートタッチはやや使いづらい
  • 8速ATの採用は一部機種に留まり全面展開でない

スペック/試乗フィーリング

2016 lexus is

  • IS200t
    ・エンジン: 2リッター直4ターボ、 出力241馬力、 トルク350Nm
    ・駆動系: 8速AT + FR
    ・燃費: 高速6 km/L、 市街9.4 km/L、 複合11.1 km/L

パワーと燃費を両立したダウンサイジングターボと8速ATの組み合わせにより4人乗車時もストレスなくスムーズに走れた。

  • IS300
    ・エンジン:3.5リッターV6、 出力255馬力、 トルク320Nm
    ・駆動系: 6速AT + AWD
    ・燃費: 高速11.0 km/L、 市街8.0 km/L、 複合8.9 km/L

排気量の割に控え目なパワー、従来踏襲の6速AT、AWDによる重量増加のため機敏な走りには不向きで、寒冷地の生活4駆と割り切った感じであった。

  • 3) IS350
    ・エンジン: 3.5リッターV6、 出力306馬力、 トルク375Nm
    ・駆動系: 8速AT + FR / 6速AT + AWD
    ・燃費: 高速11.9 km/L、 市街8.1 km/L、 複合9.4 km/L

パワフルなエンジン、8速AT、FR駆動の組合せは当然ながら一番良かった。

プライスレベル

スタンダード仕様: 38,275 – 41,820ドル (単純換算で435 – 475万円)

装備仕様の展開

どのエンジンバリエーションでもほぼ共通して、次のように充実した展開である。

is 2016 front

1) スタンダード
キセノンヘッドライト、 ポジション/フォグ/テール各LEDライト、 ヒーター付ミラー、 サンルーフ、 キーレス・エントリ&イグニション、 デュアルゾーンエアコン、 チルト・テレスコ・ステアリングホイール、 自動減光バックミラー、 8ウェイパワーアジャスト・ドライバーシート、 ブルートゥース、 8インチディスプレイ、 音声認識操作、 CDプレーヤー、HDラジオ、 衛星ラジオ、8スピーカーオーディオ、 USBポート2口、
17インチホイール(IS200t)/18インチホイール(IS350)

2) プレミアム
LEDヘッドライト、 ヒーター&ベンチレート付フロントシート、 リヤビューカメラ

3) プレミアムプラス
自動ワイパー、 パワーアジャスト・ステアリングホイール、 死角モニター、 リヤ・クロス・トラフィック警報

4) ラグジュアリーパッケージ
2)のプレミアムと3)のプレミアムプラスを一体化し、さらに加わっているのは
前後駐車センサ、 自動格納サイドミラー、 本革シート、 ウッド・トリム、 ヒータ付ステアリングホイール、 ドライバーシート・ポジションメモリー

5) ナビゲーションパッケージ
大出力835Wアンプ&15スピーカー方式マークレビンソン・オーディオ

6) セイフティオプション
リヤビュー・カメラ、 自動ヘッドライト、 前後駐車センサ、 リヤ・クロス・トラフィック警報、 車線逸脱警報、 自動ブレーキ付アダプティブ・クルーズ

7) レクサス・エンフォーム・セイフティ・コネクト: 最初の1年間は無料
衝突事故を自動通報/盗難時にGPS追跡/コールセンター呼出ワンタッチボタン

Fスポーツパッケージ

どのエンジンバリエーションでもこのパッケージを選択できる。
含まれるのは

  • エクステリア: LEDヘッドライト、 メッシュグリル、 広幅18インチホイール&タイヤ、 高性能ブレーキパッド、 スポーツチューン・サスペンション
  • インテリア: サイドサポート強化スポーツシート、 アルミニウム・ペダル、 ブラック・ヘッドライナー、 通気穴付本革トリム、 専用メータクラスタ

乗り心地はかなり硬くなってしまうが、最上級のIS350 Fスポーツに限ればアダプティブ・ダンパを装着していて乗心地と俊敏性がうまく両立できていた。

ライバル各車と比較

1) BMW 3シリーズ(2016)
コンパクト・プレミアム・セダンの元祖であり、駆け抜ける喜びが素晴らしい。
2010_bmw_3_series-pic-4508405734848186316-1600x1200

2) メルセデスベンツCクラス(2016)
最上級のSクラスを彷彿させる仕上がりの良さが素晴らしい。
C-class 2016 running on the road

3) キャデラックATS(2016)
バランス良くまとまっていてドイツ車と比べても全く見劣りしない。
2016 ATS front view

4) ジャガーXE(2016)
フルモデルチェンジした結果、しなやかなサスペンション、流麗なルックス、充実した装備がセールスポイントになっている。

5) アウディA4(2017)
ついに実現したフルモデルチェンジでファンの期待を裏切らない充実ぶりである。

  • アウディA6(中古)
    中古であれば同程度の価格でワンランク上のカーライフが体験できる。

海外レビュー動画/口コミ 

レクサスIS 200t、メルセデスベンツC 250、BMW 330i、そしてジャガーXE R-Sportをまとめて見比べることができる。

Absolutely spot on I bought the Lexus 200T and this is the best car ever I have driven. It looks beautiful and drives excellent no problem so far I will recommend to any one.
(迷わずレクサス200tを買ったけど、これまで乗ってきた車の中で一番良い。格好良くて走りも素晴らしくて、お勧めだ。)

I have tested all these in my country, Lexus 200t, absolutely refined.
(動画に出てきた車は全部試乗したけど、レクサス200tは見違えるほど良くなった。

The Lexus is the only one in this that won’t fall apart after a 3 year lease.
(レクサスは3年乗った後の値落ちが一番少ない。)

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー