アウディS3 sportback(スポーツバック)試乗・スペックレビュー

アウディS3
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

S3はアウディのエントリーレベルである、A3のスポーティーモデルである。しかしながら、その性能は単なるエントリーレベルではない。価格や性能、デザインなどバランスよく全てを備えた選択肢の1つといえよう。

では、2015年モデルはどこが新しいのだろうか?
今年のS3は全てにおいて新しくなっている。

評価ポイント

  • すばらしい加速
  • シャープなハンドリング
  • 先端技術を搭載した、洗練された車内

マイナスポイント

  • やや狭い車内とトランク
  • 高級セダンのエントリーレベルとしてはやや高めの価格

価格

41,995ドルから47,895ドル

燃費

  • 四輪駆動
  • 2リッター4気筒エンジン
  • 最高292馬力
  • トルク38.7kgm
  • 市内ではリッター9.78km/高速ではリッター13.1km

特筆すべきは、スポーツカー並みの加速である。アウディによれば、僅か4.7秒で時速96キロまで加速できるという。

特徴とオプション

2015年のS3には2つの選択肢がある。

プレミアムプラス(41.995ドル)の主な特徴は以下のとおり。

  • 18インチホイール
  • スポーティーな走りのためのサスペンション
  • アウディドライブセレクト(様々な走行モード)
  • Multi Media Interface(マルチメディアインターフェース)

それに対しプレステージ(47.895ドル)には、更に以下のような特徴が加わる。

  • LEDヘッドライト
  • グレードアップしたMMIシステム(ナビゲーションとオンラインサービスの追加)
  • Bang & Olufsenのスピーカーシステム

またS3のトランクは283リットルと、コンパクトセダンとしても小さめなのも大きな特徴である。ゴルフバックのような大きな荷物を常に積みたい人の場合には注意が必要である。

安全性

S3はアンチロックブレーキや6つのエアバッグなどなど一般的な安全装備が付いており、更にオプションをつけることも可能だ。

また政府の衝突テストでも、通常のA3セダンは万点である5ツ星を受けている。

試乗レポート

まずS3のインテリアについては通常のエントリーレベルものを遥かに超えており、スポーティーなデザインも備えている。しかしながら後部座席が狭いのは難点であり、そこを重視するならば別のモデルを検討すべきだろう。

路上でのS3のスピード感は素晴らしい。トランスミッションのシフトは滑らかで、それでいてハンドリングは非常にシャープ。カーブを曲がる時には、手の平にS3のスポーティーさを感じられる。
ノイズも比較的少ないため、スポーツカーと高級車の両方を味わえる、ちょうど良いバランスとなっている。

その他の選択肢

  • BMW 335i — 3シリーズはS3よりも大きく、その分、馬力もある。また車内やトランクが広いのも、大きな違いである。
  • Mercedes-Benz CLA45 AMG — CLAクラスのこのセダンは驚くほど早く、またそのデザインも比較ポイントのひとつになるだろう。
  • 中古のBMW M3 — 2008年~2013年まで販売されていた前代M3も、中古であればS3と同程度の価格で手に入るだろう。418馬力のV8エンジンが検討のポイントである。
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー