ラグジュアリーコンパクトSUVランキング(2016):日本でも実用性大のコンパクトSUV、1位は今年もあの車

macan
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

人気の衰えが全く感じられないSUV。その中でもコンパクトSUVは日本のあまり広いとは言えない交通状況に対応しやすく、日本では特に人気の高い部類に入る。今年の人気ランキングはどのようになっているだろうか。

第5位 レクサスのNX

2016_Lexus_NX_Hybrid_1

5位にランクインしたのはレクサスのNX。レクサス車はライバルに比べるとややパワーが劣るものの、落ち着いた走りに上品なインテリア、リアシートも広さ十分と高級感を味わうことができる一台だ。

V型4気筒エンジンを搭載しているNXは、日常生活に使う上では十分なパワーがある。また、NXはハイブリッドモデルも出しているので燃費が気になるバイヤーへの気遣いもある。ちょっと贅沢なファミリーカーとしても有能な車だ。しかしながら、パワーと機敏さはライバルに劣ってしまうので万能タイプとは言えない。それでもインテリアなどを含めて海外からも高い評価を得ており、安定した人気ぶりである。

“Both 2016 Lexus NX models are sharp-looking, fun-driving and surprisingly roomy luxury SUVs, especially considering the compact exterior dimensions.” — Kelley Blue Book
(2016年モデルのレクサスNXは200tも300hも格好良い見た目と運転の楽しさ、それに驚くほど広々とした空間を持つラグジュアリーSUVだ。特に、コンパクトなサイズのものを求めるのであれば魅力的な車といえるだろう。)

第4位 BMWのX3

P90166339_lowRes_15-years-bmw-x-model

4位に選ばれたのはBMWのX3であった。現行モデルになって随分経つが、走る楽しみを実現してくれているという点から引き続き上位にランクインすることができている。

ターボチャージャー付き4気筒エンジンを搭載しており、BMWならではの「駆け抜ける喜び」を味わうことができる一台だ。コーナーにおいても鋭いハンドリングを維持することができ、ステアリングの安定感も良い。また、乗り心地は若干かたさを感じるものの、基本的には安定しており、遠出にも十分対応できる。レクサスNXと比べるならば、NXの方が安定感は上だが、X3の方が走る楽しさをより実感できるといったところだろう。

※NXとX3をもっと比較「2016年 レクサスNX vs. BMW X3 徹底比較:燃費・テクノロジーから安全性まで解説」

“The 2016 BMW X3 is aimed at those who want to accent the ‘sport’ in their luxury sport-utility vehicle. The good news is that they’re not giving up much on the ‘utility’ end, thanks to the X3’s generous cargo area and selection of engines ranging from thrifty to powerful.”
(2016年モデルのX3はスポーティさの引き立ったラグジュアリーSUVが欲しいという人のための車だ。この車は広いカーゴスペースにエンジンの選択肢もあり、実用性に見切りをつけてもいない。)

第3位 アウディのQ5

Audi SQ5 TDI

第3位にランクインしたのはアウディのQ5。アウディらしい、上品なインテリアがラグジュアリーSUVとしての存在感を持ち上げているといえるだろう。

ベースモデルはBMWのX3と同じくターボチャージャー付き4気筒エンジンを搭載しており、加速力もパワーもほどほどにある。日常使いはもちろん、高速道路における加速も滑らかで十分対応できる。クワトロシステム(四輪駆動方式)搭載モデルの方がドライビング・ダイナミクスはさらに満足できるものなのでおすすめしたいところだ。一方で、Q5はオフロード性能があまり高くなく、走りとしてはやや粗削りな印象がある。インテリアの高級感が魅力的な一方で、走りはまだ課題が残っている。

“If you want a 5-passenger do-anything SUV, but crave luxurious surroundings, there’s a good chance the Audi Q5 lineup has just the right vehicle for you. Excellent resale values help offset the high cost of purchase.” –Kelley Blue Book
(5人乗りの万能型SUVが欲しい一方で、贅沢感のある環境が欲しいと思っているなら、アウディQ5のラインナップはちょうど良い選択肢になるだろう。多少高いと思っても、中古車として売りに出しても十分価値のつく車なので思い切って投資しても良いといえる。)

第2位 メルセデス・ベンツのGLCクラス

2016-Mercedes-Benz-GLC-Class-4Matic-front-end-in-motion

第2位に選ばれたのはベンツのGLCクラス。実用性有り、高級感有り、乗り心地も快適でスムーズと総合力の高さが目立つ。

搭載エンジンはターボチャージャー付き4気筒エンジンでX3やQ5と変わらない。加速力はライバルと変わらない程度にほどほどあり、良好だ。燃費もライバルとあまり変わらない。しかし、意外にもGLCクラスはオフロード性能が比較的高い。コンパクトなどで小回りも効き、乗っていて楽しさを感じられる。それでいて、走っていて静かで安定しているので安心もできる。安全性に対する評価も高く、インテリアもラグジュアリー感があふれていて満足度の高い一台だ。

“The 2016 Mercedes-Benz GLC is more than just a name change, it is one of the most important models in the German automaker’s product lineup, providing a formidable competitor in one of the fastest growing segments in the auto industry. The GLC has the style and performance it needs to succeed.” — Kelley Blue Book
(メルセデス・ベンツの新型GLCクラスは単なる名前変更ではない。ベンツのラインナップでも屈指の重要モデルであり、自動車業界で最も伸びているセグメントでの有力候補になるだろう。GLCは成功に不可欠なスタイルとパフォーマンスを持ち合わせている。

第1位 ポルシェのマカン

2016-Porsche-Macan-front-view

第1位に輝いたのは、昨年に続いてポルシェのマカンであった。

600万円台というポルシェの車としては驚くべき安価であることから注目が集まったマカン。価格だけでなく、そのスタイリングも大きな注目と人気を集め、昨年はワールド・カー・アワードのデザイン賞の候補にも入っていた。そしてデザインだけでなく、もちろんポルシェを名乗るだけの実力を持っている車であった。

パワフルなエンジン、スポーツセダンのように感じられるハンドリング、乗り心地の良さ、そして高級感のあるキャビンと総合力を兼ね備えている。特にエンジンは、小型のSUVでありながらV型6気筒ツインターボチャージャーエンジンを搭載しているのだ。加速力も十分で何とも走っていて楽しい一台といえる。

ただし、2015年のデビュー時から欠点であった後部座席の狭さやカーゴスペースの狭さも変わっていない。それでも、スタイリッシュで実力もあるこの一台を持つことは大きなステータスにもなるだろう

※カイエンと比較するなら「ポルシェ「マカン」vs「カイエン」を比較(2015):SUV対決を制するのは?」

“In the end, it comes down to a decision about what you want. And if what you want is the fastest, best-to-drive small luxury crossover on the market, the Edmunds ‘A’ rated Porsche Macan should be an easy choice.” — Edmunds
(つまるところ、何を求めているのかという話なのだろう。そして最も速く、最も運転が楽しめる小型ラグジュアリーSUVが欲しいのであれば、エドムンドがA評価を付けたポルシェのマカンというのは間違いのない選択だろう。)

他にもこんなコンパクトSUVやサブコンパクトSUVに注目

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー