BMWから新型M2をモチーフにした自転車発売!クルーズMは世界で1500台限定

P90215842_highRes_bmw-cruise-m-bike-li
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2016年の発売リストの中でも注目を集めているBMWの新型M2。日本でも1月より予約を受け付けており、程よいサイズ感も手伝って高い評価を受けている。そんなM2をモチーフにした自転車が発売されることが明らかになった。
 

世界で1500台限定の自転車「クルーズM」

自動車を手掛けて100周年という節目を迎えるBMW。そんなアニバーサリーイヤーに華を添える一台がM2だ。3リッターの直列6気筒ターボ付きを搭載し、0-100km/h加速は4.3秒、M3クーペよりも速いと、納車が待ち遠しい一台だ。日本では5月より納車が始まるというが、その価格は770万円。その値段に、なかなか手が出ない人も多いだろう。

せめてM2の気分だけでも味わいたい。そんな人にとっては、M2をモチーフにした自転車「クルーズM」は朗報かもしれない。M2のミニチュア版といっても過言ではない、M2を思わせるスタイル。そして、世界で限定1500台のみの販売と、M2にも負けない希少性も魅力的だ。その価格は1400ユーロ、日本円にして17.5万円だという。

02-2016-bmw-m2-fd-1
 

実は60年の歴史を持つBMWの自転車

BMWというと自動車メーカーのイメージが強いだろうが、実は、自転車製造においても60年の歴史を持つ。ボディの素材など研究開発においては自動車製造にも通じる部分があり、今回の限定モデル「クルーズM」においてもその高い技術と専門知識が活かされている。

軽量化をしながら強度を増すために、フレームにはカーボンファイバーとアルミニウムを使用。採用している28インチホイールも、軽量化されたものを用いている。また高い溶接技術を用いて、まるで一枚の鉄板から作られたように滑らかな仕上がり

「クルーズM」は1500台限定だが、BMWはこのほかにも、2016年春の春コレクションを発表している。既存のクルーズやクルーズeバイクモデルにスモールフレームオプションが用意される他、クルーズeバイクの電動アシスト機能はそのパワーが更にアップする予定だという。
 

クルーズMの画像をチェック

P90178933_highRes_bmw-cruise-m-bike-liP90215845_highRes_bmw-cruise-m-bike-li P90215844_highRes_bmw-cruise-m-bike-li

P90178931_highRes_bmw-cruise-m-bike-li P90178932_highRes_bmw-cruise-m-bike-li

 

自動車メーカーの限定コレクションについてもっと見る

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー