BMW2シリーズ vs 4シリーズ その違いや個性を比較!

2016 2series front - blue
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMW 2シリーズと4シリーズは、どちらもクーペとカブリオレをラインナップしている。
3シリーズセダンのプラットフォームを流用して走りと居住性を両立している4シリーズと、そのホイールベースを短縮した2シリーズの個性を比較してみよう。
新車で300万円台のBMWまとめ(2016):SUVや7人乗りミニバンも手頃な価格から

ボディ・スタイル

bmw new 2series

2シリーズと4シリーズはフロントデザインがわずかに違うだけで、フロントフェンダからフロントドアにかけては殆ど同じであるが、ボディスタイルは次のように違っている。

ホイールベースが短い2シリーズのリヤシートは最小限の広さ、ボディは2タイプで

  • スポーティな2ドア・クーペ
  • ルーフオープンのルックスが良いソフトトップ・カブリオレ

ホイールベースが長い4シリーズはリヤの足元にも余裕があり、ボディは3タイプである。

new model 4series

  • ラグジュアリな4ドア・グランクーペ
  • スポーティな2ドア・クーペ
  • ルーフオープンとクローズ両方のルックスが良いハードトップ・カブリオレ

インテリア

2-inner

ドライバーが見たり触ったりする部分は基本的に共通である。
ダッシュボード、メータクラスタ、センターディスプレイ、ステアリングホイール、センターコンソール、スイッチ類、ドアパネルなど

メカニズム

パワートレインも概ね共通であるが、チューニングには若干の違いがある。
M435iよりもM235iが高出力なのはM2が無かった頃のグレード展開の名残である。

  • 228i / 428i: 2リッター4気筒ターボ、 240馬力
  • M235i: 3リッター6気筒ターボ、 320馬力
  • M435i: 3リッター6気筒ターボ、 300馬力
  • M2: 3リッター6気筒ツインターボ、 365馬力
  • M4: 3リッター6気筒ツインターボ、 425馬力

装備仕様

標準仕様の安全装備は、サイドカーテンエアバッグ、トラクションコントロール、ABSなどである。

BMWはボディサイズで装備の選択肢を狭めることはしていないので、2シリーズは4シリーズと同様に次のような最新の安全装備が用意されている。
自動ハイビーム、 リヤカメラ、 前後駐車センサ、 自動駐車システム、 車線逸脱警報、衝突警報、 自動ブレーキなど

また、便利な装備や快適な装備も用意されている。
8.8インチ・センタースクリーン、キーレスエントリ、エンジンスタートボタン、パワーアジャスト・フロントシート、本革トリム、ハーマンカードン・オーディオシステムなど

試乗フィーリング

小柄な2シリーズはフットワークがやや軽快な感じが魅力的であった。
大柄な4シリーズは乗り心地がやや滑らかに感じる一方で、スピード自体は速くてもハンドリングでわずかながら重さを感じることもあった。

まとめ: 2シリーズ vs 4シリーズ総合評価は?

リヤの居住性やトランク容量を考慮するなら4シリーズの方が総合的にお勧めである。
シートが2 + 2エマージェンシーで十分なライフスタイルなら2シリーズもお勧めである。

BMWや他社のクーペなど気になるモデルを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー