おすすめのラグジュアリーサブコンパクトSUV3選(2016):日本でも使い勝手の良い、おすすめSUVは?

RR_EVQ_16MY_Autobiography_180316_15_LowRes
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

日本でも使い勝手の良い、そして海外でも人気なラグジュアリーサブコンパクトSUVが欲しい。今回はそんなに人におすすめの、2016年モデルの選りすぐり3選をご紹介しよう。

BMWのX1

2016_BMW_X1_29

  • 新車価格:385万円~
  • サイズ :全長4,455mm×全幅1,820mm×全高1,610mm
  • 燃  費:19.6km/L(sDrive18i)

2016年モデルのX1はちょうどフルモデルチェンジをした年であり、デザイン面でも走りの面でも、多くの点で車の質が改善されたことから海外でも高い評価を受けている。

よくライバルとして示させるベンツのGLAクラスに比べると、X1の方が100mm以上全高が高く、コンパクトながらもがっちりした雰囲気がある。また、BMWならではの走りの楽しさも伴っているので、アクティブさを求めるなら断然X1を選ぶようおすすめする。「狭い」と言われていた課題についても改善されているので、実用性もかなり期待できるだろう。

With a larger interior, larger capacity and more capabilities, it’s everything that a Sport Utility, er, Activity Vehicle buyer could want.” — Left Lane News
(インテリアの広さ、容量の大きさとより広がった機能性を考えると、スポーツユーティリティーを重視した車を求めている人にはうってつけの車といえる。)

メルセデス・ベンツのGLAクラス

gla

  • 新車価格:351万円~
  • サイズ :全長4,430mm×全幅1,805mm×全高1,505mm
  • 燃  費:16.0km/L(GLA180)

X1に比べると高さがなく、GLAとしてはやや物足りないと感じる人もいるかもしれないが、GLAクラスはスタイリングから上品な雰囲気が漂っており、インテリアまで実に高品質だ。「優雅さ」「余裕」といった言葉を求める人にはぴったりの一台だろう。乗り心地も全体的に滑らかであり、安全性などに対する信頼もベンツは高い。ただし、X1と比べればカーゴスペースなどにも課題が残っているので、アウトドア中心の生活には向かない。基本はインドアを楽しみ、時々アウトドアを楽しむという程度でのパートナーに選ぶと良い。

“The 2015 Mercedes-Benz GLA has all the classic ingredients for success: enviable brand cachet, attractive sheetmetal, and a relatively low cost of entry. Sure, a generous equipment list will cost you, but considering its value advantages over the competition, we suspect the GLA will do very well for itself in the long run.” — Kelley Blue Book (2015)
(2015年モデルのGLAクラスは成功に向けて必要な要素を全て持ち合わせている。人々から羨望されるようなブランド力、魅力的な板金、それにエントリーモデルとして比較的低価格であること。もちろん、物惜しみせずに装備のリストを見始めれば価格が吊り上がるが、その価値を考えればGLAクラスは長い付き合いの中で決して私たちを損な気持にさせないだろう。)

※X1とGLAクラスを比較!:「BMW X1(2016) vs. メルセデス・ベンツGLAクラス(2016):300万円台から購入できるラグジュアリーSUVを比較」

ランドローバーのレンジローバー・イヴォーク

RR_EVQ_16MY_Autobiography_180316_14_LowRes

  • 新車価格:494万円~
  • サイズ :全長4,355mm×全幅1,900mm×全高1,635mm
  • 燃  費:10.6km/L

X1やGLAクラスに比べると価格が100万円以上吊り上がってしまうレンジローバー・イヴォークだが、やはりオフロード性能も含めてSUVらしさを体現しているのはこの車が一番だろう。オフロードだけでなく、オンロードにおいても軽快に走ることができ、スタイリングも良く、そしてインテリアも上質だ。ハンドリングもキレが良く、SUV好きの人々の中でも人気が高い。

ただし、燃費などを見てもX1やGLAクラスほど優秀でなく、また視界もやや狭い。そして実はカーゴスペースもあまり広くない。こういった意味では、日常使いはあまりしやすくない。この点についても加味した上で購入する必要があるだろう。

“While the 2016 Land Rover Range Rover Evoque will be an appealing choice for compact luxury crossover buyers looking for something more than an everyday grocery-getter, it’s not a very practical vehicle, so we can’t fully recommend it.” — Edmunds
(2016年モデルのレンジローバー・イヴォークはコンパクト・ラグジュアリー・クロスオーバーとしては魅力的な選択肢であり、日常使いの中でも贅沢な車を求める人にとっては良いものだろうが、実用的とは言い難いので、一押しとまでは言えない。)

こんな車もおすすめ

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー