2016年 BMW新型2シリーズFRタイプレビュー:評価ポイント・スペック・オプション

2-front
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2016年モデルのBMW 2シリーズ(FRタイプ)。
2シリーズには居住性を重視したFFタイプもあるが、今回は走りを重視したFRタイプを見ていこう。
BMW2シリーズ vs 4シリーズ その違いや個性を比較!

新型2シリーズ 評価ポイント

  • 力強い加速フィーリングと低燃費を両立
  • 素早いハンドリングと良くなった乗心地
  • 高級感あふれるインテリアとトップクラスの安全性
  • AWDオプションが追加設定された

マイナスポイント

  • 窮屈なリヤシート
  • 割高なオプション価格体系

2016年モデル実施項目

bmw new 2series

  • AWDオプション追加: xDriveバージョン
  • 228iインテリア充実: スポーツシート標準化
  • M235i装備充実: プレミアム・パッケージ標準化
  • エクステリア充実: ラグジュアリー・パッケージ追加 ※クロム装飾

プライスは約370万~

スタンダード:FRモデルは、33,845 ~ 49,745 ドルで、日米仕様違い非考慮の単純換算で約375~550万円だ。
一方、オプションのxDriveバージョンになると、ここにプラス2,000ドル(約22万円)が追加となる。

エンジン/ボディ/駆動系/燃費の性能とオプション

2016 2 series back

ベースエンジン: 2リッター直4ターボ、 240馬力、 トルク346Nm

  • 228iクーペ
    • 8速AT + FR: 11.5 km/L (スタンダード)6
    • 速MT + FR: 11.1 km/L (オプション)2
  • 228iカブリオレ
    • 8速AT + FR:  11.5 km/L (スタンダード)
    • 8速AT + AWD: 11.1 km/L (オプション)

ハイパワーエンジン: 3リッター直6ターボ、 320馬力、 トルク447Nm

  • ・M235iクーペ
    • 8速AT + FR: 10.5 km/L (スタンダード)
    • 6速MT + FR: 9.4 km/L (オプション)
  • M235iカブリオレ
    • 8速AT + FR: 10.5 km/L (スタンダード)
    • 6速MT + FR: 9.4 km/L (オプション)
  • M235i xDriveクーペ&カブリオレ
    • 8速AT + AWD: 9.4 km/L (全車)

ベースモデル228iの標準装備

17インチホイール、フォグランプ、エンジンスタートボタン、合成皮革トリム、デュアルゾーンエアコン、6対4分割リヤシート、ブルートゥース、iPod/USB接続、6.5インチディスプレイiDriveインフォテーメント

2016年モデル2シリーズ 総 評

BMW 2シリーズ(FRタイプ)は独特な存在であり同じカテゴリーのライバルはいない。
非常にコンパクトなクーペあるいはソフトトップ・カブリオレの姿であり、BMWがいつもそうであるように高性能と快適性を追求している。

軽快な直4ターボエンジンを搭載したベースモデル228iと、滑らかな直6ターボエンジンを搭載したプレミアムモデルM235iは、いずれも魅力的な仕上がりである。
コンパクト・活発・敏捷という表現が似合う一方で、快適性と高級感も備わっている。

ただしオプションを増やしていくと、4シリーズあるいはスタンダード装備の中古M3と価格帯が重なってくるので、本当に自分が欲しいものをはっきりさせておくと良い。

関連エントリー・レビューを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー