アメリカ車の3列SUVランキング(2016):人気のアメ車は?燃費や海外評価は?

16FordExplorer-EcoBoost_HR
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

7人から8人は乗れる定員の多さと、街中でもお出かけでも使える便利さで特にファミリー層を中心に人気の3列SUV。その中でも、SUVのルーツであり本場のアメ車が良いというファンも多いだろう。他方で、大きなボディなので燃費情報も気になるところだ。そこで今回は、試乗フィールや燃費なども踏まえて、おすすめのアメリカ車大型SUVを3台ご紹介したい。
 

3位はリンカーンのナビゲーター

2016_Lincoln_Navigator_2.jpg

  • 10,280,000円
  • 全長5,290mm × 全幅2,010mm × 全高1,980mm
  • 燃費:約7.2km/L(16/22 MPG city/highway)

メルセデス・ベンツなどドイツ車勢と重なる価格帯ということもあり、日本ではレア度が高いリンカーンのSUVナビゲーター。なかなか手が届きにくい価格帯ではあるものの、その価格に見合うだけの充実した装備や性能、そしてラグジュアリー感を備えている。

3.5リッターのV6エンジンと聞くと、ちょっとの前のアメ車と比べると何だか物足りない印象があるが、例えば先代ナビゲーターのV8エンジンと比べても遜色のないパワー。ダウンサイジングのトレンドに乗りながらも、パワーはしっかりと確保している。ただし、このパワーは日本ではトゥーマッチになってしまうことが殆どなのは残念だ。

3列SUVの中でも大きい部類に入るそのボディを活かし、車内にも充分なスペースを確保。そのため、通常だと子どもかエマージェンシー用になってしまう3列目も広々としている。それでいて、カーゴスペースも広いのもうれしい。強いて難点を上げるとしたら、価格の割にはややインテリアの素材へのこだわりが足りない点だろう。

“With its capable powertrain, spacious interior and updated touchscreen control interface, the 2016 Lincoln Navigator is a solid choice for a traditional luxury SUV. If you don’t need all of its capabilities, though, there are plenty of high-end crossovers that are easier to drive on a daily basis.” — Edmunds
優れたパワー機構広々としたインテリア、新しいタッチスクリーン式のインタフェースを備えたリンカーンのナビゲーターは、伝統的なラグジュアリーSUVとしては間違いのないチョイスだろう。ただここまでの性能を必要としないなら、日常使いに優れた高級クロスオーバーが他にもたくさんある。

 

2位はフォードエクスプローラー

2016_Ford_Explorer_2.jpg

  • 4,890,000円~6,350,000円
  • 全長5,020mm × 全幅2,000mm × 全高1,805mm
  • 燃費:7.0km/L ~ 8.2km/L

アメ車ファンの間でも根強い人気のフォード「エクスプローラー」。シボレーのトラバースのようにもっと優れたクルマもあるのだが、日本ではほとんど流通していないことを考えると、アメ車の大型SUVの中では屈指の有力候補といっていいだろう。

ダッシュボードが高いため背が低い日本人にはやや視界が狭く感じられたり、日本車やドイツ車に比べると信頼性評価が低かったりと課題があるものの、それを補って余りあるパフォーマンスが手が届く価格で手に入るのがエクスプローラーの魅力だ

デコボコした道でも楽々と、そして驚くほどスムーズかつ快適に走りこなしていく。燃費重視の直列4気筒エンジンでも、充分なパワーを発揮してくれる点もポイントが高い。

※フォードの新型エクスプローラーについてもっと読む

“The 2016 Ford Explorer isn’t as versatile or roomy as some other large, three-row crossover SUVs, but it is still a respectable pick in this class thanks to its high-end cabin, improved safety and driver aids and comfortable highway ride.” — Edmunds
2016年のフォードエクスプローラーは、他の3列クロスオーバーと比べて、取り立てて多彩という訳でも広々としている訳でもない。しかし、高級感のあるキャビン向上した安全性能やドライバー補助機能高速での快適な乗り心地などを考えると、良いチョイスの一つだろう。

 

1位はキャデラックのエスカレード

2015_Cadillac_Escalade_26.jpg

  • 12,490,000円~13,490,000円
  • 全長5,195mm × 全幅2,065mm × 全高1,910mm
  • 燃費:約7.1km(15/22 mpg city/highway)

1位はキャデラックのエスカレード。V8エンジンのパワーと快適さ、そしてインテリアのラグジュアリーさをバランス良く備えている点が海外でも高く評価されている。このバランスの良さが、3位のナビゲーターとの差を分けた要因でもある。

今では珍しくなってしまった6.2リッターV8エンジン。この大排気量エンジンから繰り出されるパワーは、やっぱりアメリカ車は良いなとしみじみ感じさせてくれる。やや重めのステアリングも、大きなボディサイズを思い出させてくれて味がある。それでいて燃費を見ると、ライバルにも引けをとらない数値をたたき出している。

そんな豪快なパフォーマンスに相応しく、車内もラグジュアリー感たっぷり。とはいっても華美すぎることはなく、品がある高級感だ。3列目はやや狭い印象はあるものの、1200万円という価格に相応しい、優越感すら覚える時間を過ごすことができる。安全性評価も高く、ファミリーにも嬉しい一台だ。

※キャデラック「エスカレード」の試乗レビューを読む

“Simply put, the Escalade offers the luxury, technology gadgets, comfort, space-and blingy attitude-that many buyers in this segment desire.” — Consumer Guide
要は、エスカレードはラグジュアリー感と、テクノロジー装置と、快適さと、余裕があり優雅なおもてなしを体験させてくれる。それは、このセグメントのクルマを買う人の多くが求めているものでもある。

“The 2016 Cadillac Escalade offers bold styling and strong V8 power. That alone will endear it to many SUV buyers. But some rival luxury SUVs offer more refinement and greater versatility.” — Edmunds
2016年のキャデラックエスカレードは大胆なスタイリングとパワフルなV8エンジンを備えており、それだけでも多くの人には魅力的だろう。ただし、もっと利便性が高く洗練されたラグジュアリーSUVが販売されているのもまた事実だ。

 

 

併せて読みたい!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー