ポルシェ・パナメーラ(2015年)試乗レビュー:マカン・カイエンと比較、口コミ

キャプチャ
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

価値が下がりにくい車の1つにもピックアップしたポルシェのパナメーラ。注目という点ではマカンカイエンに押されているものの、SUVとセダンでは全く異なるため、パナメーラもチェックした上で自分に合った車を選んで欲しい。
3

総評

一言で言うなら、値段は高いが、現在販売されている中でトップクラスのスポーツセダンである。
ポルシェの名に恥じないパワーはもちろん、ダイナミックなハンドリングや、最高級のインテリアも魅力的だ。海外でも高く評価されてており、そのデザイン、性能、走りなどどこをとっても申し分ないだろう。

Sure, there are numerous high-performance luxury 4-door sedans, but none can rival the Panamera’s one-off good looks, unique cabin configuration or diverse model range.” — Kelley Blue Book
性能が良い、4ドアの高級セダンはいくつもあるが、ルックス、車内の形状、モデルの幅広さといった点でパナメーラに勝ものはないだろう。

ただし値段は10,220,000 円~と、マカンやカイエンと比べると高め

評価ポイント

  • どのエンジンを選んでも、非常に良い加速
  • スポーティーなハンドリング
  • 一流のインテリア素材
  • マカンやカイエンよりも最高速度は速い

マイナスポイント

  • 後部座席の頭部はやや狭い
  • マカンやカイエンと比べると内部は狭く、価格は高め

試乗レビュー

普通、車というのは同じ車種であってもエンジンによってパワーに大きな差を感じるものだが、パナメーラに関してはどのモデルであっても充分なパワーが感じられた。
ハンドリングはスポーティーで、ステアリングや急ブレーキの反応も良い。
「ドライブ感を感じながらも、しかし心地よく乗れる車」という印象だった。

レザーや木材、メタルパーツに加えてカーボンファイバーなども利用したインテリアは高級感があるが、ややボタン類が多いため、これについては趣味が分かれるところかもしれない。

シートは前も後ろも心地よく、モデルによっては後部座席でも非常に足元のスペースが広いため、非常に快適だった。
またセダンではあるものの、ハッチバックのデザインに特徴を持たせ、そのためにトランクスペースが広いために、荷物が多い際にも充分に対応できそうな印象を受けた。

動画でチェック

インテリアや細かい機能など、文章では紹介しきれない部分を20分以上の動画で紹介している。こちらもぜひチェックして欲しい。

 

キャプチャ

キャプチャ

ポルシェのその他の記事を読む

スポーツカーランキング【前編】:ベンツ、BMW、アウディ、ポルシェなど徹底比較
スポーツカーランキング【後編】:ベンツ、BMW、アウディ、ポルシェなど徹底比較
ポルシェ「カイエン」試乗レビュー:クチコミ、走り、海外評価
ポルシェ・マカンの走り・試乗レビュー・口コミ
ポルシェ911(2015年モデル):新車乗車レビュー

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー