2016年マセラティ・グラントゥーリズモ:一味違うイタリアン・スポーツカーの魅力・スペック

m0
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2007年に登場して現在に至るマセラティのグラントゥーリズモ。
ボディスタイルはクーペとカブリオレの2種類である。

新型マセラティ・グラントゥーリズモ 評価ポイント

2016 Maserati GranTurismo

  • 官能的な走る楽しさ
  • リヤシートがあるのは便利
  • 高額なマセラティの中では比較的安い

マイナスポイント

  • ライバル各社の最新スポーツカーと比べると速くはない
  • やや古さを感じるデザインで手放すときの値落ちは大きい

2016年型グラントゥーリズモ総評

4.7リッターV8エンジンは出力454hpでトルク520Nm、6速ATとともにリヤホイールを駆動する。

m2

標準装備としては

  • 本革トリム
  • ヒーター付き本革シート
  • 自動ワイパー
  • 11スピーカーBoseステレオ
  • デュアルゾーンエアコン
  • 駐車センサ

などがある。

スポーティーなMCバージョンは、サスペンションのセッティングが硬めで、20インチホイールを履いている。
軽量なカーボンファイバーがエンジンフードに使われていて、インテリアのアクセントとしても使われている。天井の内張りはスエードである。

オプションとしては、赤塗装ブレーキキャリパー、キャビン補強パイプ、ステッチ仕上げなどが用意されている。

エキゾチックなマセラティの中では安いほうであるが、クーペで134,000ドル、カブリオレで147,500ドル、MCバージョンで155,000ドルという値段は簡単には手が出せない。

レビュー動画/海外口コミ

車もレポーターもチョイ悪なテイストでキメていてBGMがお洒落なムービーをどうぞ。

I don’t know why but I feel like the devil would drive this
(なんとなくだけど魔人が乗ると似合いそうな感じだ)

This car literally ‘ROARS’
(マジで猛獣が吠えるようなエキゾーストノートだ)

Beautiful car, the world needs more Maseratis
(見栄えがする車だ、マセラティはもっと売れていい)

BGM(Robin SchulzによるSugar )を、フルコーラスで聴き、歌詞も見たいなら、

Sugarのオフィシャルミュージックビデオ(とてもクレージー!)を観たいなら、、、

マセラティーやその他のスポーツカーレビュー記事を更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー