BMWグループが届ける、次の100年ヴィジョン:VISION NEXT 100を紹介!

P90223109_lowRes_mini-vision-next-100
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

BMWグループは創業100周年を迎えたことから、各社(BMW、MINI、ロールス・ロイス)がそれぞれに100年先を見据えたモデル、VISION NEXT 100を発表した。今回はその未来のクルマを画像いっぱいにご紹介しよう。

それぞれが描く未来

BMWグループの3社が発表したそれぞれのVISION NEXT 100は、どれもシンプルなデザインで無駄がなく、自動運転など基本的にドライバーがあまり手を加えないで動くことができるようだ。デジタル知能の搭載などにより、私たち乗り手全員が「ゲスト」として車と接することが増えるのかもしれない。

BMWのVISION NEXT 100

華やかさと気品を併せ持つゴールドのボディ、流線形で空気抵抗も意識された印象のボディライン。BMWは走行性能にかなりこだわりを持っている一台を造り上げた。中に入れば、ただ走行だけにこだわったのではないこともよく分かる。

P90217653_lowRes_bmw-vision-next-100-

P90217630_lowRes_bmw-vision-next-100-

極めてシンプルなインテリアだが、左端にあるBMWのロゴマークを押すと、この部分から横長のハンドルが登場する。ドライバーが自分で運転したい場合はそのハンドルを用いて走行させるが、自動運転に切り替えることもできる。また、「コンパニオン」と呼ばれるデジタル知能がBMWのVISION NEXT 100には搭載されており、広いフロントウィンドウ全面を使って障害物など先に迫る危険をドライバーに知らせてくれる

P90217637_lowRes_bmw-vision-next-100-

扉は豪華に、上下で開閉する形となっており、優雅に四人座ることができる。

P90217638_lowRes_bmw-vision-next-100-
まさに、未来の車という印象を持たせてくれるBMWのVISION NEXT 100を動画で見たい場合はこちら。

MINIのVISION NEXT 100

MINIの描くVISION NEXT 100は、MINIらしい愛らしさを残している一台。まず。近づくと挨拶をしてくれるなど、ドライバーとのコミュニケーションをとることができるようになっている。もちろん、以下の写真に写っている文字も、VISION NEXT 100の車本体から出ているものである。

P90222687_lowRes_mini-vision-next-100

車内の解放感も、気持ちの良いものである。

P90222691_lowRes_mini-vision-next-100

扉は前後に開くことで、高級感を感じさせてくれる。また、遊園地にあるアトラクションのようなドキドキ感も味わうことができる。

P90222670_lowRes_mini-vision-next-100

後ろから見ると、スポーティさもうかがえる。シンプルながら、可愛さと格好良さを兼ね備えており、走行中のスピード感やドライビング・ダイナミクスもこれまでのモデルと異なるとのことだ。

P90222679_lowRes_mini-vision-next-100

P90222685_lowRes_mini-vision-next-100

もっと、その動きなどを見たい人は動画で確認してほしい。コーナーでの曲がり方なども、魅力的だ。

ロールス・ロイスのVISION NEXT 100

ロールス・ロイスのVISION NEXT 100は今月中旬に発表されたばかり。ロールス・ロイスが伝統的に引き継いでいるラジエーターグリルを彷彿とさせるデザインとなっている。ロングノーズも印象的だ。タイヤは半分しか見えない。

P90223080_lowRes_rolls-royce-vision-n

扉は、上部と手前が開くようになっている。扉が開くと、中にゆったりした座席が見える。

P90223064_lowRes_rolls-royce-vision-n

中は、まさにロールス・ロイスらしい、贅沢な空間が広がっている。ウィンドウは広々と、横は木製の落ち着きある素材、ソファはシルク素材が使われている。

P90223066_lowRes_rolls-royce-vision-n

ダッシュボードを見ると、こちらもいたってシンプルだ。自動運転で、ゲストを好きな場所までくつろがせて連れて行ってくれる。

P90223068_lowRes_rolls-royce-vision-n

P90223072_lowRes_rolls-royce-vision-n
動画でその優雅な動きを見たい人は、こちら。

こういった車が走る未来は、近いかもしれない

今回発表されたそれぞれの車は、現在の最新技術を使って実現しているものである。もちろん、まだ試作段階であることも確かだが、こうした車が一般的になるのもそう遠くはない未来だろう。少なくとも、100年は待たずとも実現できるだろう。現在もBMWグループに限らず多くの車が次々と新たなコンセプトカーを発表しており、自動運転技術の競争も激化している。今後の車の変化を、楽しみにしたいところだ。

あなたにおすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー