2017年テスラ・モデル3レビュー:EV普及を一気に加速するモデルになるか?

テスラ model3 red and silver
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2017年に発売予定のテスラ・モデル3。
これまでプレミアムなEVを手掛けてきたテスラが今回は量産エントリーモデルを世に送り出そうとしている。
(※参考:メルセデスベンツ、テスラ・モデルSのライバルEVを開発

モデル3にはすでに40万台の予約!

テスラ・モデル3は40万台弱の予約が殺到していて、1兆円以上の売上が保証されているに等しい。
今から予約すると納車は2019年初めまで待つことになるという。

高額なモデルSやモデルXは充電ステーションを無料で使えるが、モデル3は価格を抑えるため充電ステーションの利用は別料金になる。
自動運転の一歩手前のような高額パッケージを装着した場合だけ無料扱いになる。

CEOのイーロン・マスクは

テスラのユーザーが実際に充電している場所は90%が自宅なので受け容れてもらえるだろう

と語っている。

tesla2

モデル3のプロトモデルは今年3月に公開されたが、生産モデルは複数のスタイリングとパフォーマンスで登場するであろうとイーロンは示唆している。

EVは税制優遇を受けられるので、

  • 購入額はベースグレードで35,000ドル
  • 平均的なオプションを加えた価格で42,000ドル

と予想される。
走行距離は350km、バッテリーを追加搭載すると400kmになるという。

レビュー動画/海外口コミ

プロトタイプのフロントグリルは無表情なダミーなので公開されるまで期待しておこう。

I love how he says “I just preordered the Model 3” like it’s just another smartphone
(スマホの予約のように「モデル3を予約した」とサクッと言ってるのがイイね)

Beautiful car and great design but electric is still very impractical
(美しいデザインだけどEVは実用性に問題ありだ)

please do a review of the model 3 when you get it! :)
(納車されたらレビューを頼むよ)

経済ニュース的な様々な観点から語っている動画もある。

テスラや各メーカーのEVへの取り組みを更にチェック!

 

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー