2016年BMW i8レビュー:先端スーパーHVのスペック・動画・口コミ

2016 bmw i8
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2016年モデルのBMW i8。
大排気量エンジンに憧れる従来の価値観と一線を画したプラグインHVのスーパースポーツカーである。2015年モデルからのバージョンアップとなった。
(参考: BMW i8(2015年モデル)のスペック・動画・試乗レビュー

BMW i8 評価ポイント

  • 豪華なスタイリング
  • スポーツカーと思えない低燃費
  • 斬新なインテリア

マイナスポイント

  • 高価格
  • 実用性は低い

新型i8レビュー・総評

i8-2

BMW i8は際立ったスタイリングをしているうえに、テクノロジーでも卓越している。
2016年モデルはオプション装備にレーザー方式ヘッドライトが加わった。

スポーツカーであるにもかかわらず、エンジンを使わないEVモードで走れる距離は約24kmに達する。

  • 事前充電込みのプラグインHV燃費は32.3km/L
  • 長距離走行のHV燃費は11.9km/L

であり、航続距離は500km以上に達する。

その一方で出力357hp、トルク610Nm、AWD方式で、0-100km/h発進加速は4.5秒であり、エコとハイパワーを見事に両立している。

オプションで「BMWリモートサービス」を付けると、車に乗る前にスマホアプリでエアコンを作動させておいて適温になってから乗車することもできる。

しかし価格はお買得とはいえない。
i8のベースプライス142,000 ドル付近には、限界性能がさらに高いニッサンGT-R、アウディR8ポルシェ911ターボなどもある。

i8の価格には、プレミアムなスタイリングとエコの付加価値が含まれていると納得できるか否かは、人それぞれだろう。

レビュー動画/海外口コミ 

If I was buying a Supercar then the i8 would choose
(もしスーパーカーを買うとすればi8にしたいな)

“a car of the future you can buy today.” Yeah, not really.
今買える未来の車か、強いて言うならね)

BMW その他のEV・ハイブリッドカー・先進モデルのreviewを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー