2017年新型メルセデスベンツE300 : 至高のインテリジェントカーとして登場!

new e300 side
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2017年モデルのメルセデスベンツE300。
究極の完全自動運転を各メーカーが競って研究開発している中で、量産車に現時点の自動運転を最も多く盛り込めるメーカーが真の実力者といえるだろう。
(参考: メルセデス・ベンツ新型Eクラス試乗レビュー!2016年式の走りや燃費、海外評価は?

2017年モデルE300 評価ポイント

  • 今後の高級車の基準は「インテリジェント」と知らしめた
  • 取り入れた自動運転の実用レベルが高い
  • 安全性向上の工夫が独創的

マイナスポイント

  • 多気筒エンジンを重視するユーザーには物足りないかも

E300に取り入れられた先進テクノロジー

e1

メルセデスベンツは20年前に研究開発拠点の一つをシリコンバレーに設けている。
10代目となる2017年モデル新型Eクラスにはその成果が盛り込まれた

将来の完全な自動運転の一歩手前に迫るテクノロジーをE300は満載して現れた。

  • ディスタンス・パイロット;
    停車から210 km/hの超高速走行まで、幅広く対応しているアダプティブクルーズ。
  • ステアリング・パイロット;
    車自身が滑らかなコーナーワークでカーブを走行。たとえ車線がかすれていても高度な画像認識で問題なく対応。
  • アクティブ・レーンチェンジ・アシスト;
    ドライバがスイッチ操作した後は、車がレーダーとカメラで安全を確認しながら自動的に車線変更を実施。
  • エヴァシブ・ステアリング・アシスト;
    歩道から歩行者が飛び出した場合、自動的にステアリング操作による回避を実施。
  • アクティブ・ブレーキ・アシスト;
    見通しが悪いバック走行時、クロス・トラフィック・アラームと連動して、必要時に自動ブレーキ。
  • 意識低下時自動停車;
    ドライバーの意識が低下して頭や腕の動きが止まってしまった場合、スローダウンして停車。
  • プリセーフ・インパルス・サイド;
    側方衝突が避けられない場合、フロントシートのサイドエアバッグが直前に膨張し始め、乗員を7 cm中央側に寄せておいて衝撃荷重を最大33%低減。
  • プリセーフ・サウンド;
    衝突直前にスピーカーが出す警報音は内耳を防御態勢にする効果があり、衝突時の衝撃波で難聴になるリスクを低減。
  • Car to X 通信;
    車同士および車と任意の拠点で通信ネットワークを形成。事故や渋滞はもとより安全や省燃費に役立つ様々な情報をリアルタイムで共有。

エクステリア

最上級Sクラスのバランスを崩さずに使い勝手の良いサイズに縮小した感じである。

フロントデザインは2種類で、ラグジュアリー仕様は光沢感に満ちたグリルとエンジンフード先端に立ち上がった小柄なスリーポインテッド・スターがジェントルである。
スポーティ仕様は黒基調のグリルとその中央に置いた大柄なスリーポインテッド・スターが精悍だ。

テールランプは、赤い光の中に白い光の粒が満天の星のように浮き上がり、幻想的な美しさである。

インテリア

ウッドパネルは2種類で、ラグジュアリー仕様はカリブ海岸を想わせるような穏やかな波紋状の木目である。
スポーティ仕様はピアノのような黒塗装に銀を埋め込んだ象嵌細工だ。

e300 interior

視認性良好な12.3インチの広幅ディスプレイが、ひとつはメーターパネルとして、もうひとつはダッシュボードにインフォテーメントとして、埋め込まれている。

また「タッチコントロール」と名付けられた小さなタッチパッドがステアリングホイールの左右にオプション装着されていて、文字入力を含む様々な操作を手元で行なえる。

アップルCarPlayやアンドロイドAutoにも対応していて、4G-LTEホットスポットも用意されている。

ブルメスター・オーディオシステムのサブウーファーはフロントフロアに「M-Bフロントバス」として設置された。ドア内蔵よりも音質が良くてドアポケット容量も大きくなる。

試乗フィーリング

ステアリングの応答性は素晴らしく、電動パワステは自然な感触に仕上っている。
241馬力の2リッター4気筒ターボエンジンは9速AT と組み合わせて、0 – 100 km/h 発進加速タイムは6.2秒である。

理性では割り切れない官能的な欲求を満たすため、この4気筒エンジンの音はデジタル処理されて、オーディオシステムで迫力を増した低音が、車内に響きわたる。

ハイパワーを追い求めるユーザーは、396馬力のV6ツインターボエンジンを載せた E43 AMG の発売を待ち望むだろう。

E300プライスレベル

  • ベース (2WD): 52,150ドル~
  • 4MATIC (AWD): 54,650ドル~
  • オプション&パッケージ: 未公表
  • 諸費用: 925ドル~

レビュー動画/海外口コミ

この動画はCGを駆使して最新テクノロジーを解説している。

love love love this e class
(好き好き大好き今度のEクラス(女性投稿者))

Just wanting to know its available date.
(発売日を早く知りたい。)

Excellent machine. Mind blowing tech…
(素晴らしい乗り物だ。圧倒的なテクノロジーだ。。。)

次は実際の運転シーンで最新テクノロジーを解説している。

 

Eクラスやメルセデス、その他競合メーカーの情報を更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー