シボレーコルベット(2016)試乗レビュー:スピード、走り、燃費をチェック!

cq5dam.web.1280.1281
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

スポーツカーの中でも人気の高い、シボレーのコルベット。その2016年モデルの実力はどうか。

シボレーのコルベット(2016)の総評

自慢のV型8気筒エンジンのパワーと鋭く、キレのあるハンドリングと、一流スポーツカーに求める実力がある。そして、これに加えて快適性も忘れていない点が数あるスポーツカーの中でも秀でている面といえるだろう。ラグジュアリー・スポーツカーとしての実力は十分である。また、ボディスタイルもクーペとコンバーチブルから選択できるので、頭上を開放して夏のドライブを思いきり楽しみたい人にもおすすめできる。

評価ポイント

  • 信じられないほどの加速力
  • キレの良いハンドリングと滑らかな乗り心地
  • スポーツカーの中では容量が大きいカーゴスペース

マイナスポイント

  • 後部については視野が狭い

試乗レビュー

日本で販売されているのは、コルベットZ51はシボレー コルベット・クーペZ51 2LT、シボレー コルベット・クーペZ51 3LT、そしてシボレー コルベット・コンバーチブルZ51 の3タイプ。クーペについてはトランスミッションをMTかATで選択することができ、それによっても価格が変化するものの、クーペが1,025-1,192万円、コンバーチブルが1,252万円と少々お高い。これとは別に、パフォーマンスをさらに上げたコルベットZ06も存在する。こちらは1,425万円~の販売である。もちろん、コルベットZ06にもクーペとコンバーチブルの選択肢がある。

搭載エンジンはすべて6.2リッターV型8気筒エンジンである。乗ってみると、まさに信じがたいほどの強い加速力を見つけてくれる。0-100km/h加速に要する時間は、わずか約3.7秒。実にあっという間のことだ。また、エンジンの最高出力は343kWとなっている。クーペで選択できるトランスミッションについては、先ほども触れたが、7速MTと8速ATとなっている。一方、コルベットZ06については最高出力が485kW、また0-100km/h加速に要する時間は約2.95秒となっている。燃費はクーペが8.9km/L、コンバーチブルが8.5km/Lとなっており、V型8気筒エンジンを搭載しているスポーツカーの中では、実は比較的優秀な値である。

加速力がすさまじいばかりにハンドリングがぶれるのではという心配があるかもしれないが、こちらも心配は無用だ。コルベットはかなり正確な動きをし、ステアリングについても反応が良く、ブレーキの効きも良い。しかも、走り心地まで滑らかだ。Z06についてはよりキレの良いハンドリングを味わうことができ、価格相応の刺激的な運転を楽しむことができるという。

キャビンについては、高級素材を使っているだけでなく、ドライバーに重きを置いた空間となっている。しかしながら、ポルシェの車に比べると少々見劣りする。そう思うと、600万円台で手に入るボクスターなどは何とも手強いライバルである。シートについては側面のサポートがしっかりしており、車の勢いのある動きにも十分対応できるようになっている。また、コルベットはスポーツカーの基準で考えるとカーゴスペースの容量が大きい。2人しか乗れない車ではあるが、遠くまでドライブへ行くにはうってつけである。インフォテイメントシステムについても使いやすく、Apple CarPlayの標準装備など便利な機能も多い。しかしながら、タッチスクリーンの反応は少々鈍く感じられた。

海外でもその実力ぶりに、高い評価がされているようだ。

“The 2016 Chevrolet Corvette is still one of the most exciting, enjoyable performance cars on the market, and it touts an amazing array of benefits from a well-equipped interior with many high-end materials to an impressive 455-horsepower 6.2-liter V8 that can propel the car to 60 miles per hour in under 4 seconds.” — AutoTrader
(2016年モデルのシボレーコルベットは依然として市場の中で最もエキサイティングで、すばらしいパフォーマンスをする車の一つといえるだろう。高級素材を使った、住みよい環境のインテリアに455馬力、6.2リッターのV8エンジンが提供するすさまじい加速力と多くの自慢できる点を揃えている。)

ライバルとなる車は?

  • ポルシェのボクスター
    ラグジュアリー・スポーツカー部門において必ず無視できない、強力な存在がポルシェのボクスター。信じがたいほどの俊敏さ、生き生きとした加速力と実力十分。キャビンも高級な素材でしっかりとしたシートとなっており、居住性も意識されている。何よりも、ポルシェというブランド力がシボレーにとっては脅威となる。
  • ジャガーのFタイプ
    こちらもイギリスの一流ブランドであるジャガー自慢の一台といえるだろう。パワーあふれる走りとコーナーでのグリップ力、そしてブレーキの効きから力強さを感じる。

画像で確認

cq5dam.web.1280.1282 cq5dam.web.1280.1283 cq5dam.web.1280.1284 cq5dam.web.1280.1285

スポーツカー関連の記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー