ポルシェの中古人気ランキング(2016):人気の高級車を安く手に入れるために中古価格情報もチェック

porsche911
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

日本でも人気のある高級車ブランド、ポルシェ。とは言え、ポルシェのラインナップは最低価格でも600万円以上と安くない。中古で購入する例もかなり多いのが現実だ。今回は現在人気の高いポルシェの中古車ランキングを紹介する。

第5位 マカン

2016_Porsche_Macan_640x420

  • 新車価格:685万円~
  • 中古価格:650-1,300万円
  • サイズ :全長4,680mm×全幅1,925mm×全高1,625mm
  • 0-100km/h加速:6.7秒(ベーシックモデルのマカンの場合)

まだ登場してから新しいコンパクトSUVのマカンが5位にランクイン。

マカンは今流行りのSUVであること、都心でも使いやすいサイズであること、若者に愛されるモダンなデザインになっていること、コンパクトSUVでありながらポルシェの誇りを持って走りやキャビンの高級感にも気遣いがされていること、ポルシェの中ではかなり安価で購入できるモデルであることなど、非常に多くの魅力が挙げられる。ただし、キャビンがあまり広くない点にまだ課題が残っている。

マカンシリーズの中にもマカン、マカンS、マカンGTS、マカンターボとあり、モデルによっては1,000万円以上のものも存在する。まだ登場してからモデルチェンジなどもされておらず、中古での価格もあまり安くないので中古が得かどうかというと悩ましいところだが、オプション等も考慮して見てみる価値はあるだろう。

第4位 ケイマン

2015_porsche_cayman-pic-180955666105315991-1600x1200

  • 新車価格:619万円~
  • 中古価格:225-1,500万円
  • サイズ :全長4,379mm×全幅1,801mm×全高1,295mm
  • 0-100km/h加速:5.1秒(ベーシックモデルのケイマンマニュアル車の場合)

第4位に輝いたのは、こちらも比較的リーズナブルな価格で購入できるスポーツカーのケイマン。

その価格分だけ、ポルシェのスポーツカーたちの中では少々パワーが物足りない印象もあるかもしれないが、それでも普段使いや一定のドライブには十分なパワーを持っており、エンジンサウンドを楽しむこともできる。ダイナミックなハンドリングと正確なステアリングという武器もあり、「最もスリリングなスポーツカー」という呼ばれ方まであるほどだ。また、意外にも長時間のドライブにも向いている構造となっている。

ケイマンは価格がピンキリといった印象だ。今年になってケイマンはマイナーチェンジをし、名称も718ケイマンに変更となった。マイナーチェンジによってこれまでのケイマンの価格が下がっている可能性も高いので、ぜひ中古での購入も検討したいところだ。

第3位 カイエン

2016-Porsche-Cayenne-Turbo

  • 新車価格:885万円~
  • 中古価格:105-2,000万円
  • サイズ :全長4,855mm×全幅1,940mm×全高1,710mm
  • 0-100km/h加速:7.7秒(ベーシックモデルのカイエンの場合)

第3位に選ばれたのは、マカンよりも少し大きいサイズのSUVカイエン。

ターボモデルやハイブリッドモデルも含めて現在は8モデルもの展開があり、何を、どの程度重視するかをかなり吟味して選択することができる。高級感と実用性を併せ持っている点が何よりの魅力といえるだろう。マカンより多少大きい分だけキャビンの余裕もあり、かといって操作しにくいほど大きすぎることもない。もちろん、存在感もある。モデルの展開が豊富な分だけ、悩んで、こだわって購入し、愛着も沸きやすいだろう。

こちらの価格もかなり幅広い。数多くある中でもどのモデルなのかをよく確認した上で購入したい。

※マカンとの比較「ポルシェ「マカン」vs「カイエン」を比較(2015):SUV対決を制するのは?」

※ハイブリッドモデルのレビュー「ポルシェカイエンハイブリッド(2016)試乗レビュー:ポルシェのハイブリッドの走りは?燃費は?」

第2位 ボクスター

porscheboxter

  • 新車価格:658万円~
  • 中古価格:70-1,000万円
  • サイズ :全長4,379mm×全幅1,801mm×全高1,281mm
  • 0-100km/h加速:5.1秒(ベーシックモデルのボクスターマニュアル車の場合)

第2位はスポーツカーの中でも変わらぬ人気ぶりのボクスター。

モデル展開は2種類しかなく、大きさはケイマンとほとんど変わらない。というより、実際のところはケイマンがボクスターをもとに造られていると言ってよい。高さが若干ボクスターの低く、よりスポーティなスタイリングをしている。そして、何よりボクスターの人気が高い理由は、コストパフォーマンスが良い点にある。ポルシェのラインナップの中ではかなり価格も抑えてあり、それでいながら走りは数多くあるスポーツカーの中でもトップレベルにある。ポルシェが誇る多くの車の良い部分をそれぞれ採用することによって、品質の高いボクスターが出来上がっているのだ。

ボクスターもマイナーチェンジを通して718ボクスターへと名称も変更した。こちらも今が中古の買い時といえるかもしれないので、世界的にも人気の高いボクスターを中古で手に入れたい人は、ぜひこれからチェックしていただきたい。

第1位 911カレラ

2016_Porsche_911_10

  • 新車価格:1,309万1千円~
  • 中古価格:165-4,500万円
  • サイズ :全長4,505mm×全幅1,835mm×全高1,295mm
  • 0-100km/h加速:4.6秒(ベーシックモデルの911カレラマニュアル車の場合)

第1位に輝いたのは、911シリーズのカレラ。

クーペとカブリオレの大きく2タイプに分かれる911カレラだが、そのモデル展開は限定モデルも含めて何と16種類。タルガも含めればさらに多くなる。本当に迷ってしまうところだが、ベースモデルでさえ1,000万円を超える価格であり、高いものは新車で2,000万円以上にもなる高価格だ。

価格が高く、実は後部座席もかなり狭いと財布への負担や実用性の課題がある911カレラだが、それでもやっぱり誰もが憧れる、一流の車だ。ベースモデルでも350馬力を誇るパワーがあり、加速力も十分。ターボモデルでは500馬力以上のパワーを発揮する。ポルシェの中でも「これぞ、ポルシェ」と言わせるような車がほしいのであれば、ぜひとも911カレラを手に入れたいところだろう。新車価格が高い分だけ、中古で購入する価値は大きそうだ。

総評

もとの価格が高いからか、基本的にはもともとポルシェの中で比較的低価格なものが中古車でも人気を呼んでいた。また、これまでポルシェはスポーツカーの印象が強かったと思うが、世界的なSUV人気の波にのってポルシェでもSUVモデルの人気が高まっている。

新車価格600万円台で手に入るモデルはほどほどの価格でありながら、走りに対する妥協もあまりないので、コストパフォーマンスの点でかなり優れているといえるだろう。中古で購入するときも、ぜひ人気モデルを参考にしていただきたい。

一方で、最終的に一番人気に選ばれたのはポルシェの代表モデルであった。こちらも中古では価格がかなり抑えられることもあるので、ポルシェらしい車に乗りたい人には、ぜひおすすめしたいところだ。

他のブランドの人気ランキングを見る

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー