2代目レクサスIS(2005-2013)試乗レビュー:中古車としても人気な初代の走り、実力は?中古価格は?

2011_Lexus_IS_350_005-prv
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

世界的に人気が高まっているレクサスの中でも、レクサスISは日本の中古市場において人気の高い車である。今回は中古車情報も交えて2代目ISの試乗レビューを紹介しよう。

2代目レクサスISの総評

ドライバーの動きに忠実なハンドリングにパワーあるエンジンの選択肢、快適な走り心地と2代目レクサスISはスポーティセダンとしてある程度の力を持っている。しかしながら、レクサスIS以上にスポーティな走りをするスポーツセダンも存在するので、一流の存在とは言えず、快適な走りも手に入れられる分だけスポーティさは妥協しなければいけないとも感じられる。

また、新しいデザインのフロントグリルがレクサス人気にもつながっているが、2代目ISはまだ旧型のグリルであり、デザインとしても鮮烈な印象は少ないかもしれない。

評価ポイント

  • 洗練されたハンドリング
  • 高品質なインテリア

マイナスポイント

  • キャビンはやや狭い
  • 一流のスポーツセダンとは言い難い走り

試乗レビュー

2代目レクサスISが登場した当初は、レクサスのラインナップの中で幾分ドライビング・ダイナミクスを楽しめる車として登場した。乗ってみても、正確でドライバーの意思をくみ取ったかのように動いてくれるハンドリング、そして落ち着きのある車内空間と、魅力的な要素があった。しかしながら、この当時からBMWの3シリーズなどに比べるとこのスポーティさも劣ってしまう状態であった。ただし、2代目であってもパフォーマンス重視のIS-Fが存在するので、できる限りスポーティさも取り込みたいということであれば、このIS-Fの中古車を探すのも良いだろう。

2代目のISは204馬力の2.5リッターV型6気筒エンジン搭載のIS250と、306馬力の3.5リッターV型6気筒エンジン搭載のIS350が存在している。当たり前のことだが、より魅力的に感じられるのはIS350だ。どちらも後輪駆動方式モデルと四輪駆動方式モデルが存在している。後輪駆動方式のIS250を選べば同クラスのセダンの中でも比較的燃費の良さを得ることができ、10-12km/L程度の燃費が期待できる。ただし、現在はハイブリッドモデルも多く存在するので、特別燃費の良さは感じられないかもしれない。

車内についてはシンプルで整った印象もあり、またどこかスポーティさも持ち合わせている。フロントシートについては広くて快適な一方で、残念ながらリアシートは少々狭い。レザーシートやパワーサンルーフなど、標準装備のリストを見るとなかなかの満足感だ。もちろん、オプション装備もいろいろと選択肢があるので、中古車で購入する際はこちらの情報もぜひチェックしておきたい。

ライバルとなる車は?

一番のライバルはアウディA4だ。パワフルでキレのあるハンドリングを持ち、特にクワトロ(四輪駆動方式)を搭載したモデルにおいてはこのスポーティな走りが顕著になる。インテリアもアウディらしい、上品な雰囲気である。また、安全性のスコアに関してもアウディA4は高いので、レクサスISにとって強敵といえる。

現行レクサスISと比べると?

現行レクサスISは3代目にあたる。実は、燃費はあまり変わっていない。しかしながら、現在はIS300hというハイブリッドモデルが存在しており、こちらについては燃費が20.6km/Lを超える。ほぼ倍になることを考えると、燃費重視の人には見逃せないだろう。また、デザインも洗練されており、このデザインも人気がある。

※併せてチェック!「新型レクサスIS(2016年モデル)試乗レビュー:価格・魅力・スペックは?」

現在の中古での価格は?

現在の2代目レクサスISの相場は60-330万円ほどである。なお、新車価格は500万円弱から600万円強となっている。

画像で確認

2011_Lexus_IS_350_002-prv 2011_Lexus_IS_350_003-prv 2011_Lexus_IS_350_004-prv 2011_Lexus_IS_350_013-prv 2011_Lexus_IS_350_015-prv 2011_Lexus_IS_350_016-prv  2011_Lexus_IS_350_001-prv

IS F SPORTの画像はこちら。

2011_Lexus_IS_350_F_Sport_001-prv

おすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー