2代目アウディA3(2003-2012)試乗レビュー:人気のスポーツバックの中古価格は?走りは?デザインは?

Three million Audi A3 –  bestseller from Ingolstadt
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

新車でも300万円少々とかなりお手頃な価格で手に入るアウディA3。ラグジュアリーカーでありながらハッチバックとワゴンのいいとこどりをしたスポーツバックが人気モデルだが、今回はその2代目について紹介していきたい。

2代目アウディA3の総評

燃費も良く、安全性が高く、キャビンの高級感もあり、それでいてドライビング・ダイナミクスも比較的満足できる。多くの点で2代目アウディA3は魅力的であり、ファミリー層にもおすすめできる車であるが、リアシートについては狭く、実用性にあふれる車かと聞かれれば少々疑問に残る点もある。逆に言えば、ファミリー層でなくとも新車価格でも300万円台とお手頃な価格なので、自分自身へのちょっとした贅沢として一人・二人用で乗っても良いかもしれない。中古市場で見るならば、残念ながらA3はあまり得な条件の車が多くないので、中古で購入する場合は細かい点までよく吟味したいところだ。

評価ポイント

  • ベースエンジンでも十分なパワーを持つ
  • 高品質なキャビン
  • 安全性評価が高い

マイナスポイント

  • 2列目が狭い

試乗レビュー

第2世代のアウディA3は2003年に登場し、はじめはセダンのみの販売であったがその後現在でも人気の高いスポーツバックが販売された。

小型車でありながら、他の車を引きつけないようなインテリアの品質を誇るアウディA3。キャビンはよく造り込んであるという印象であった。ただし、2代目のA3は、標準装備の内容の充実ぶりが物足りない印象もある。ライバルにおいて標準装備が充実している車もあるので、その点は少々残念だ。しかしながら、安全性評価について高い信頼を得ているのはA3の大きな強みである。安全性に関する装備も充実しており、四輪アンチロック・ブレーキやブレーキアシストをはじめとする、小型車にはなかなか付いていない装備もある。また、リアパーキングセンサーやリアサイドエアバッグなど、オプションで付けることができる装備も存在する。

多くの小型車において課題となるリアシートの狭さは、残念ながらアウディA3も同じであった。リアシートは狭い。しかしながら、フロントシートについては広々としており、何の問題もなく、贅沢な雰囲気を味わえる。また、ハッチバックデザインであることから、ありがたいことにカーゴスペースも広い。そういった意味では、小さな子どもと大人が乗って遠出する分には十分役割を果たしてくれるだけでなく、高い安全性評価もファミリーにとってはありがたい存在だろう。

走りについては、よくベンツやBMWと比べて少々落ち着きすぎていると言われるアウディ。やはり、BMWには敵わないという印象だ。しかしながら、決して落ち着きすぎてつまらないというほどでもない。特に、A3スポーツバックに関しては四輪駆動方式を採用することでドライビング・ダイナミクスをより豊かで楽しいものにしてくれるので、中古でチェックする際にも四輪駆動方式採用モデルを選ぶと良いだろう。燃費も10-16.6km/Lと決して悪くないが、もし燃費を気にするようであればディーゼルモデルを選んでもよいかもしれない。

ライバルとなる車は?

  • フォルクスワーゲンのゴルフGTI
    もしA4のパフォーマンスとインテリアが気に入りつつも、もっと広いリアシートが欲しいと思うのであれば、他の選択肢として考えられるのがフォルクスワーゲンのゴルフGTIだ。200馬力を誇るターボチャージャー付きエンジンを搭載している。ただし、ゴルフGTIは四輪駆動方式を採用しておらず、そういった点ではパフォーマンスで多少A3よりも劣るだろう。しかしながら、インテリアも魅力的であり、またA3と同様に信頼性に対する評価も高いこと、そして十分なカーゴスペースの容量があることなどの利点も存在する。
  • BMWの1シリーズ
    カーゴスペースと燃費を多少諦めてでも、よりドライビング・ダイナミクスにこだわりたいという人におすすめなのがBMWの1シリーズ。パワフルなエンジンとキレの良いハンドリングは、このクラスの中でもかなり秀でている。また、1シリーズはインテリアに関しても十分な評価を受けるに値する内容となっている。モダンなデザインとインテリアの品質でも評判の良い車だ。

中古での価格は?

A3スポーツバックの新車価格は303万円~。これに対して2代目A3スポーツバックの中古は280-520万円とあまり安くない。そういった意味では新車購入を考えた方がかえって満足感が高いかもしれないとも思える。ただし、第3世代となるより新しい方がかえって安く売っていたりするので、そちらもチェックしていただきたい。また、A3は間もなく大型のマイナーチェンジを果たすことになるので、この後に中古での価格がどれだけ変動するか、マイナーチェンジの内容がどのようなものになるかで新車/中古車での購入を考え直しても良いだろう。

おすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー