アウディ人気中古車ランキング(2016)​:相場や在庫は?オススメの世代は?

Audi A4 Avant 2.0 TDI ultra
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

そのデザイン性の高さで、特に若い世代に人気のアウディ中古車なら遥かにリーズナブルだが、グレード毎の違いもわかりにくいアウディだけに、どのグレードにしようか迷っている人もいるのではないだろうか。そこで今回は、アウディの中でも、中古車で人気のモデルをご紹介したい。
 

1位はサイズもちょうど良いA4

Audi A4 Avant 3.0 TDI quattro

BMWの3シリーズやベンツのCクラスに近い、程よいサイズと価格で、新車でも根強い人気を誇るA4が第1位。ハンドリングのバランスがよく、快適さも備えている。セダンは荷物スペースがやや狭いが、ワゴンタイプのA4アバントならその懸念もないだろう。

現行の5代目は2015年に発売されたばかりで、中古車といえども未だ価格が高く在庫も少ない。そのため、中古車で買うなら2008年から2015年に販売されていた4代目が、状態と価格のバランスが良いだろう。燃費性能も比較的高く、安全性スコアも高いので安心だ。年式により差があるが、新しいもので200万円台後半、古いものなら100万円を少し超えた程度の価格で手に入る。

“There are plenty of choices for small luxury sedans, but the 2015 Audi A4’s sophisticated blend of attributes makes it hard to beat.” — Edmunds
小型高級セダンには様々な選択肢があるが、2015年のアウディA4は何をとっても洗練されており、他の車には負けないだろう。

 

2位はハッチバックのA3

A3e140003_small-720x340

2位は、新車でも比較的リーズナブルで、A4よりも乗り回しやすいA3。4ドアセダンの他に5ドアのスポーツバック(ハッチバック)が販売されており、また中古車なら3ドアのスポーツバックもある。中古車だと、100万円を超える程度と国産の新車と変わらない値段で手に入るため、始めてのアウディにもぴったりだろう。A4が少しずつ大きくなっているのに対し、A3は日本の立体駐車場に収まる車幅なのが嬉しい。また新車だと1番リーズナブルなA1と比べると、A3の方が中古車在庫が多く、年式や走行距離などの状態、またエクステリアやインテリアのカラーも好みのものから選べる。

程よいサイズ、クイックなハンドリング、このサイズのクルマとしては荷物スペースも広く、まさしくマルチな一台。2012年より販売されている3代目なら安全性能評価も高く、インテリア素材も高級感が増している。価格を抑えたい人なら、2012年以前の2代目を選ぶのが良いだろう。

“The 2015 Audi A3 is…definitely small, which may be an issue for some, but it’s no less luxurious or rewarding to drive than pricier Audis.” — Edmunds
アウディA3は確かに小さい。それが嫌な人もいるだろうが、しかしだからといって、もっと高いモデルのアウディと比べて安っぽかったり、得るものが少なかったりということは決してない

 

3位はTTクーペ・TTロードスター

Audi TT Coup

流通量は多くないが、中古車としてはかなり人気なのがTTクーペとTTロードスターだ。新車では手が届きにくいTTのようなクルマがランクインしてくるのは、中古車ランキングならではだろう。新車だと500万円代半ばからのTTクーペも、中古車なら状態がかなり良い車両でも300万円前後で手に入る。

エンジンパワーやスポーティーな走りといった点ではライバルに負ける面もあるTTだが、セカンドカーとして所有して、ちょっと街中を流したら楽しい一台だ。クーペやロードスターとしては荷物スペースも多いので実用性も高い。

“The Audi TT coupe and roadster compete with luxury performance cars like the BMW 4 Series and Z4, Infiniti Q60 and Porsche Boxster, but you’d be hard-pressed to find another with the handling, technology and – at least in coupe form – everyday practicality of the Audi TT.” — Kelley Blue Book
アウディTTクーペとロードスターはBMWの4シリーズやZ4、インフィニティのQ60、ポルシェのボクスターといったラグジュアリー・パフォーマンスカーと競えるクルマだ。その中でも、TTクーペやロードスターほどハンドリングが優れていて、技術力も高いクルマ、つまりは日常使いに耐えうる実用性を備えたクーペを探すのは一苦労だろう。

 

4位多彩なラインナップを備えたA5

Die ultra-Modelle von Audi

4位は2ドアのクーペやカブリオレに加えて、5ドアスポーツバック(ハッチバック)も用意されているA5がランクイン。特にスポーツバックが人気で、「新車でA3を買う代わりに、中古のA5にした」という声が多い。A3と比較して、1番違いを感じるのはインテリアの高級感。一流の素材を使っており、そのデザイン性の高さを相まって、質の高い時間を演出してくれる。またサイズの割にはエンジンの燃費性能が高いのも嬉しい。

上級モデルということもあり、中古車の在庫も、丁寧に扱われていたことが感じられる状態が良いクルマが多い印象。A3やA4に比べると中古車の在庫数はあまり多くないので、好みの色や条件に合う在庫を見つけたら、早めに動いた方が良いだろう。

its strengths include a swanky interior, composed handling and the four seasons capability of quattro all-wheel-drive. -Left Lane News
お洒落なインテリアに落ち着いたハンドリング、それにアウディ独自の四輪駆動方式クアトロシステムがその強みといえるだろう。

 

5位は都市型SUVのQ5

Audi Q5

新車では大人気のSUV、Q5が第5位。もう一回り小さく価格も安いQ3も新車では人気だが、中古車の場合はリーズナブルな価格で購入できるため、「それなら」と格上のQ5を買う人が多い。Q3だとどうしても窮屈な印象がある車内も、Q5だと広々としていて快適だ。

Q5の魅力は、もちろんそれだけではない。街中で映えるスタイルに加えて、スポーティーなハンドリング。またオンロード重視の仕様にはなっているものの、標準装備の四輪駆動システム「クワトロ」で、濡れた路面でも吸い付くような安定した走りを見せてくれる。

2008年から販売されているが、中古車市場でもかなり人気なので、在庫は少なめ。大きなモデルチェンジは発売以来受けておらず、何年式以降が良いという明確な差はない。しかし年式が古ければ安全装備などが乏しい場合もあるのでチェックしておきたい。

the compact Q5 utility has space for five passengers in a stylish and well-appointed interior. It also offers a quartet of strong engines options that should suite the tastes of nearly all buyers.” –Left Lane News
コンパクトなQ5はスタイリッシュですっきりとしたインテリアを備えた5人乗りで、実用性も極めて高い一台だ。また、ほとんどの購入者を満足させるような力強いエンジンオプションも魅力的だ。

 

 

併せて読みたい!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー