MINIの初代クラブマン(2007-2014)試乗レビュー:モデルチェンジ前のクラブマンは便利?お買い得?中古情報も

P90071983_lowRes_mini-cooper-sd-clubm
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

2016年モデルで完全なモデルチェンジとなったMINIのクラブマン。現行モデルの売れ行きは好調なようだが、ここで初代モデルの中古を購入するのはお買い得か。今回は現行モデルとの比較にも触れながら初代モデルの中古での購入について考えたい。

初代クラブマンの総評

MINIらしい、ワクワクさせるようなデザインとドライビング・ダイナミクスが魅力の初代クラブマン。しかしながら、インテリア素材が少々安っぽいことやカーゴスペースが狭いことは欠点として挙げられる。

現行モデルのクラブマンはワクワクした雰囲気というよりも上品さが加わり、その分だけインテリアの安っぽさもなくなっている。また、大きさも4人乗りから5人乗りとなり、3ドアから5ドア(クラブマンは後方が観音開きになっているので、解釈によっては4ドアから6ドア。また、乗降車用のドアのみのカウントとするならば2ドアから4ドア)となった。大きさの問題も改善しており、実用性も増している。ただし、現行モデルの人気ぶりと大きな変化もあってか、現在初代モデルの中古販売価格はやや低くなっており、お買い得であることも事実だ。

評価ポイント

  • キレの良いハンドリング
  • パワフルなエンジンオプションの選択も可能

マイナスポイント

  • リアシートを倒さない限り、カーゴスペースの容量が小さい
  • キャビンが安上がりな印象

試乗レビュー

初代クラブマンは現行モデルと違い、3ドアであった。現行モデルになってからは大きさも随分と大きくなっており、ボディサイズは全長270mm、全幅90mm、ホイールベースは100mm広がっている。初代モデルは良い意味でコンパクトであり、悪い意味ではリアシートに関して乗り降りしづらい、不便さと狭さがある。

搭載エンジンは基本が4気筒エンジンとなっており、市街地走行には十分なパワーであるが、高速道路上の走行においてはパワー不足を感じざるを得なかった。オプションで選択できるターボチャージャー付き4気筒エンジンにした方が、クラブマンの生き生きとしたドライビング・ダイナミクスがより活かされるだろう。現在は中古での価格もあまり高くないので、エンジンの選択については少々贅沢をしたいところだ。ギアチェンジも滑らかである。ハンドリングのキレもよく、コーナーでのシャープなステアリングも魅力的。走りに関しては少々のパワー不足を感じる以外は楽しさがあり、ほぼ満足できるものだった。

燃費は、初代の中でも年式やトリムグレードによって違いが大きい。販売当初の2007年ごろのクーパーSはディーゼルエンジン搭載モデル12.4-15.0km/L程度であったが、新車での販売終了間近であった2014年のクーパーなら、ディーゼルエンジン搭載モデルで20.0km/Lを超えるほど(ガソリンエンジンモデルで14.2-18.0km/L)である。なお、現行モデルならばディーゼルエンジン搭載モデルのクーパーS D(新車価格404万円~)が22.7km/Lとなっている。

キャビンはレトロなスタイリングとなっており、これはこれでオシャレさがあるかもしれないが、現行モデルと比べると、やはりその差は大きい。また、ライバル車と比べてもインテリア素材が安っぽい。広さは意外にもほどほどに満足のいくものだ。フロントシートはもちろん、リアシートについても大人で頭上やレッグルームについて余裕のある広さとなっている。ただし、何度も触れるが現行モデルの方がより広い。

この時代のコンパクトカーとしては良い造り込みがされており、広さもある程度あり、標準装備も豊富である。しかしながら、カーゴスペースの容量については少々広さが物足りない。パワー不足とカーゴスペースの狭さを考えると、日常使いには便利だが、遠出にはあまり向かないだろう。

ライバルとなる車は?

一番のライバルは、ドイツでも大衆車として馴染み深いフォルクスワーゲンのゴルフ。こちらもキレの良いハンドリングの持ち主であり、キャビンもハンサムで落ち着きのある雰囲気を持っている。使用素材も決して悪いものでない。また、カーゴスペースもクラブマンより大容量となっている。ディーゼルエンジン搭載モデルは特に燃費も良く、クラブマンにはない魅力を多く含んだ車である。

中古での購入価格は?

初代クラブマンの中古販売価格は70-380万円程度。現行クラブマン(販売価格は290万円~。ただし、新車価格では400万円を超えるものもある)の人気から初代クラブマンの人気が少々落ちてしまっていることもあり、価格はかなり安くなったと考えられる。お買い得ではあるが、あとは現行クラブマンとの差をどう見るか、またゴルフのようなライバル車と比べてどう考えるかが重要だろう。

画像で確認

P90071984_lowRes_mini-cooper-sd-clubm P90071986_lowRes_mini-cooper-sd-clubm P90071994_lowRes_mini-cooper-sd-clubm P90071995_lowRes_mini-cooper-sd-clubm P90071997_lowRes_mini-cooper-sd-clubm

これを読んだ後におすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー