レクサスのSUV徹底比較(その2):新型LXとRXの違いは?価格や燃費は?

Lexus-LX-570-blackonyx-gallery-overlay-1204x677-LEXLXGMY160034
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

レクサスのSUVといえば、NXとRXで迷うのが常だったが、2016年に新型のLXが発表されたことで、新たな選択肢が増えた。3列8人乗りのLXにすべきか、2列5人乗りのRXにすべきか。8人乗りだから当然LXと思っている人も、いちど立ち止まって比較してみて欲しい。
 

堂々の大型SUV「レクサスLX」

new lexus lx570 white

  • 新車価格:1,100万円~
  • サイズ :全長5,065mm×全幅1,980mm×全高1,910mm
  • 燃  費:6.5km/L
  • エンジン:V型8気筒エンジン(ガソリン)
  • 定  員:8人

2016年に日本でデビューした、レクサスLX。3列8人乗りで、SUVとしても5メートルを超える大型車。それだけに車内の居住性は高く、インテリアも上質な素材を用いて快適な空間を作り出してくれている。そうはいっても、2列目や3列目はやや狭く、大人が長時間過ごすのは辛いだろう。

5.662ccのV8エンジンから生み出されるパワーはかなりのもので、グングンと伸びる加速と、安定した高速走行を楽しむことができる。またランドクルーザーを生み出したトヨタのクルマだけあって、オフロード性能も非常に高い。このパワーと足回りがあれば、砂や岩が多い道も難なく乗りこなせるだろう。ただし、この排気量だけあって、日本車ながら燃費はかなり悪いので注意が必要だ。

※レクサスLXについてもっと試乗レビューを読む

“The 2015 Lexus LX 570 is an impressively refined and capable full-size luxury SUV, but its poor fuel economy, cramped third-row seat and aging design hurt its standing.” — Edmunds
レクサスLX570は本当に洗練されていて、良くできた大型ラグジュアリーSUVだけど、燃費の悪さ狭い3列目シート、そしてやや古臭いデザインのせいで、その良さが損なわれてしまっている。

 

ハイブリッドも用意された中型の「レクサスRX」

2016_Lexus_RX_Hybrid_10

  • 新車価格:495万円~
  • サイズ :全長4,890mm×全幅1,895mm×全高1,710mm
  • 燃  費:11.2~18.8km/L
  • エンジン:直列4気筒インタークーラー付ターボ(ガソリン)またはV型6気筒(ハイブリッド)
  • 定  員:5人

2015年にフルモデルチェンジをして以来、納車まで数か月待ちという状態が続いたというレクサスRX。その理由の一つは、ぐっと都会的になったエクステリアにあるのではないだろうか。昔の軍用車にも似た角張ったボディシェイプから、より空気抵抗が少ない車高の低いシェイプに生まれ変わっている。同じくインテリアも、よりモダンな仕上がりで、上質な時間を演出してくれる。

またレクサスの割に燃費が良いのも特徴の一つだろう。ハイブリッドモデルは言うまでもないが、一番燃費が悪いモデルでも11.2km/Lという数値は、大きな進歩だ。パワーも日常の利用やハイウェイでのドライブには充分。その乗り心地は、輸入車とは一線を画す、滑らかで落ち着いたもの。特にハイブリッドモデルに乗った時の快適さは、一度試すに値するだろう。

※レクサスRXの試乗レビューをもっと読む

the 2016 Lexus RX 350 should prove an appealing choice for a luxury crossover SUV, particularly if a smooth ride and luxurious interior are priorities.
2016年モデルのレクサスRXはラグジュアリー・クロスオーバーSUVの中でも魅力的な選択肢になるだろう。特に、滑らかな走りラグジュアリー感のあるインテリアを重視したいって人には。

 

寸評

レクサスRXにも3列目導入が検討されているというが、現状では5人しか乗れない。なので8人乗りがマストであれば、レクサスLXを置いて他に選択肢はないだろう。しかし今の日本で、5人乗りでは不十分だという人がどれほどいるだろうか

そして5人乗りで充分だという結論に至るなら、レクサスRXを勧めたい。LXは8人乗りとはいえ、どうしても2列目や3列目はやや狭い印象が否めない。それなら、広々としたRXの2列目に座った方が快適だろう。また荷物スペースについても、サーフボードや自転車といった長いものを積むのでなければ、RXで大抵は事足りる。

エクステリアは好みが分かれるところだが、LXは海外の批評でも「古臭い印象」などと評されており、どこか垢抜けない。その点、モデルチェンジ後のRXは猛禽類を思わせるようなシャープでダイナミックなエクステリアを備えており、個人的にはこちらの方が好みだ。

もし予算に余裕があるなら、RXの中でもハイブリッドモデルを選んでほしい。新車でも602万5000円から用意されており、四輪駆動モデルを選んでも600万円前半で収まる。ハイブリッドモデルの静かさは、別モデルといってもいいほどの差がある。
 

 

併せて読みたい!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー