アウディの中古SUVランキング(2016):Q3、Q5、Q7で最も人気なのは?中古車の在庫や価格は?

Audi Q2
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

シンプルながらスタイリッシュなエクステリア、機能性と上質さを兼ね備えたインテリアなど、その高いデザイン性で人気のアウディ。特にSUVは、若い人が乗っても嫌味ではない。そこで今回は、新車と比べると、品質の割に圧倒的にリーズナブルな中古SUVの人気ランキングをご紹介したい。
 

第1位 Q5

Audi Q5 2.0 TDI

  • サイズ :全長4,630 (mm) ×全幅 1,900 (mm)×全高 1,660 (mm)
  • 新車価格:627万円
  • 燃  費:12.7km/L
  • 総排気量:1,984cc

アウディのSUVラインナップでは中間サイズのQ5が、中古SUVの第1位にランクイン。これは、セダンのラインナップに直すとA4に近いサイズ感。そこからも想像できるように、大人が5人乗っても充分くつろげる広さを備えている。新車だと、一番小さくリーズナブルな価格のQ3も人気なのだが、「中古なら手も届くから」という理由でQ5にしたという話をよく聞く。実際に乗り比べてみると、外から見た時の存在感も、そして車内に座った時の広さも、Q3とは段違いだ。

2008年の発売から8年。発売直後に買った人が、3回目の車検を前に手放す時期である。そのため、ここ1年ほど、中古車相場が大きく値下がりしており、中古車としては今が買い時といっていいだろう。ただし、中古車市場の中でも特に人気があるモデルなので、意外に在庫は少ない。どうせなら好みの色、状態のものを手に入れられるように、入荷連絡をしてくれるサービスを利用するのも一つの手だ。
 
※Q5の試乗レビューをもっと読む
 

“If you want a 5-passenger do-anything SUV, but crave luxurious surroundings, there’s a good chance the Audi Q5 lineup has just the right vehicle for you. Excellent resale values help offset the high cost of purchase.” –Kelley Blue Book
5人乗りの万能型SUVを考えていて、かつ贅沢感のある環境も諦められないなら、アウディQ5のラインナップはちょうど良い選択肢になるだろう。価格は多少高いが、中古車としての価値も高いため、実質的な負担はそれほどでもない。

 

第2位 Q3

Audi Q3

  • サイズ :全長4,400 (mm) ×全幅 1,830 (mm) ×全高1,595 (mm)
  • 新車価格:369-539万円
  • 燃  費:14.9-17.4km/L
  • 総排気量:1,394-1,984cc

第2位は、アウディのSUVラインナップの中でも最も小さいQ3。A3をベースに開発されたプラットフォームを使っているが、実際に乗ってみると、A3よりも一回り大きい。一番小さいサイズとはいえ、日本の立体駐車場の制限サイズである「全幅1850mm程度、全高1550mm程度」を超えているため、街中での駐車しやすさという点ではQ5とそれほど違わない。

走りや乗り心地という点では、かなりQ5に似せて作られている。ただし排気量が小さいエンジンも用意されており、こちらだと、ちょっとパワーという点では物足りない印象は否めない。車内については、窮屈ではないが、大人5人が広々とは言えない。

現状、4つのグレードが用意されており、ライフスタイルや好みに合わせて選べる。これは、グレード設定が少ないアウディのSUVラインナップの中では魅力的なポイントだろう。また発売が2012年だったこともあり、中古車市場に出ているクルマも新しく状態が良いものが多い。発売から4年が過ぎ、1回目の車検を前に手放した人が一定いる。来年あたりまでが買い時だろう。
 
※Q3についてもっと読む
 

“The 2015 Audi Q3 is comfortable, but offers merely mediocre performance and utility. Some rival compact luxury crossover SUVs could end up being more appealing.” — Edmunds (2015)
2015年式のアウディQ3は快適だが、そのパフォーマンスと実用性は至って並程度である。他社のコンパクトラグジュアリークロスオーバーの方が魅力的に見えてしまう。

 

第3位 Q7

2016-audi-q7-photo-653256-s-986x603

  • サイズ :全長5,070 (mm) ×全幅 1,970 (mm) ×全高1,735 (mm)
  • 新車価格:804-929万円
  • 燃  費:11.7-12.6km/L
  • 総排気量:1,984-2,994 cc

アウディで唯一7人乗りにすることもできるのが、このQ7全長が5メートルを超える大型SUVで、BMWのX5などと比べられることが多いサイズ感だ。ただし3列オプションを選択すると、2列目3列目はかなり狭くなる。逆に2列5人乗りとして使用すると、広々としている上に、荷物も充分に積むことができて、キャンプやウィンタースポーツなど荷物が多いレジャーにも大活躍してくれる。

それにも関わらず中古SUVとしてはあまり人気がないのは、中古車価格が高止まりしているから。日本では2005年から2012年まで販売された後、一度販売が中断された。2015年に販売は再開されたが、まだ在庫が少ない。ただし新型が発売されたことで、今の現行モデルは値下がりし買いやすくなることが予想される。
 
※Q7についてもっと読む
 

This is a three-row luxury SUV with few faults. It’s exceptionally comfortable, performs well for its size and has all the latest technology features. Whether you’re running errands around town or taking the family on a multistate road trip, the Q7 would be hard to beat.” — Edmunds
アウディQ7は欠点がほとんどない、3列ラグジュアリーSUVだ。類を見ない快適さ、サイズの割に高いパフォーマンス性能、そして最新技術の数々も搭載している。街中で普段使いをするにしても、家族と色んなところに出かけるにしても、Q7を超える車はなかなかないだろう。

 

番外編 もうすぐ発売Q2

Audi Q2

まだ発売前なので今回はランクインしなかったQ2にも注目だ。Q3よりも更に小さなSUVであり、A1同様、アウディのエントリーモデルとして多くのファンを獲得していくことが見込まれる。既にビジュアルなども明らかになっているが、近いうちにレビューをご紹介したい。
 

 

併せて読みたい

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー