フォルクスワーゲン中古人気ランキング(2016):ビートルよりも人気の車が多数存在

2015_golf_family_2913
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

フォルクスワーゲンといえば、特徴的なフォルムを持ったビートルがかなり有名だ。しかし、実際のところは、中古ランキングであってもビートルの人気は5位以内に入らない。日本で本当に人気のフォルクスワーゲン車は?

5位 ゴルフ・ヴァリアント

Volkswagen Golf Variant

ベーシックなゴルフとほぼ同価格のゴルフ・ヴァリアントは、ゴルフに比べるとたくましさが増し、頑丈な印象が男性に人気の一台。価格がゴルフと変わらないという点も、人気の理由の一つだろう。スポーツ性と実用性の両方を程々に求めたいという人にとってはお買い得な車である。

他の車種に比べると、中古での価格差は大きい。トリムグレードやオプションなど、細かい違いをよくチェックしたうえで購入しなければいけないが、他に比べてこだわりの一台が購入できる可能性も高いだろう。

  • 新車価格:249万9,000円~
  • 中古価格:25-500万円

4位 ゴルフ・トゥーラン

  • 新車価格:284万7,000円~
  • 中古価格:20-365万円

7人乗りで大人数にも対応できるゴルフのトゥーランが4位にランクイン。最近モデルチェンジをしており、新型モデルは2列目もかなり広くなった居住性を増した。また、安全性能についても充実しているのでファミリー層にとっては安心できる要素が多い。フォルクスワーゲンから出ている数少ないミニバンとしても価値があるだろう。

中古ではまだ新型のゴルフ・トゥーランの取り扱いが多くないことも考えられるので、もう少し時期を待ってもよい車かもしれない。しかし、ミニバンがほしいという人にはぜひおすすめしたい一台だ。

3位 ポロ

polo blueGT is running

  • 新車価格:199万9,000円~
  • 中古価格:20-250万円

第3位は、200万円弱から購入できる手頃感が嬉しいポロ。名前だけでなく、スタイリングもどこか愛らしさを感じる。ゴルフなどに比べると、ビートルと同じく、女性からの支持が強い。特に、子ども連れの母親にとってはかなり乗りやすい車だろう。使い勝手の良い大きさで運転もしやすい。

価格は年式やトリムグレードにより様々だが、2015年式など、比較的新しいものでも170万円前後あれば十分購入することができる。ただし、新車価格が約200万円なので、もっと価格が低く、良い条件のものを探すべきだろう。

2位 パサート・ヴァリアント

VW Passat Variant 2015 blue

  • 新車価格:348万9,900円~
  • 中古価格:20-350万円

どこか上品さもあり、かつ、リアシートを含めて居住性の高い点が評価されているパサート・ヴァリアント。昨年は欧州・カー・オブ・ザ・イヤーも受賞した。個性や色気は少ないものの、どういった場面にも使いやすい万能性が愛される理由の一つだろう。

オフロード性能は低く、スポーティーな大径ホイールと扁平タイヤを履くと、荒れた路面ではロードノイズが耳に入ってくるという欠点がある。しかしながら、高速道路などでは十分快適な走行をしてくれる。どちらかというと、インドア派の人々が好む車だろう。中古での価格に大きな開きはなく、300万円前後のものがかなり多くみられる。

1位 ゴルフ

VOLKSWAGEN-Golf-Sportsvan-5111_1

  • 新車価格:249万9,000円~
  • 中古価格:10-300万円

1位に選ばれたのは、フォルクスワーゲンの中でもビートルとともに知名度の高いゴルフ。ゴルフの中にも4位と5位にランクインしたトゥーランとヴァリアントの他に、Rヴァリアント、オールトラック、R、GTI、GTEと実に様々な展開があるが、やはり一番人気は最もベーシックなモデルのようだ。

フォルムもパサートに比べて高さがあり、デザイン性がある。家族で使うにも十分便利であり、少しばかり贅沢をした大衆車として安定した人気を誇っている。

中古ではかなりオプションやパッケージなどの都合で金額の変動が大きいが、流通している数もかなり多いので、良い意味で選びがいがある。新車価格でも250万円と、あまり高すぎない金額であることから中古ではより安い金額で求めようと考える人が多いだろう。

ビートルは、実は6位

ここまでランキングを見ると、フォルクスワーゲンの中古車で人気ランキングに入っているのは、どれも「小さすぎず、大きすぎず」の車だった。ドイツを中心に、世界的に大衆車として人気を誇っているフォルクスワーゲンに求めるものは、やはりちょっと贅沢をしながらもファミリー層が安心して使える大きさや走り、機能のようだ。

ビートルも実に人気の高い車だが、大きさやスタイリングを考えると、実用性はあまり高いと言えない。これが、ビートルがランキングで惜しくも5位以内に入らなかった理由だろう。

おすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー