フォード3代目エクスプローラー(2001~2010年)試乗レビュー:中古で買うなら後期型を!在庫や価格は?

ford-explorer-2001-2
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

フォードの中でも屈指の人気を誇るSUV、エクスプローラー。フォードの日本撤退が決まり、個人輸入を除くと中古でしか手に入らなくなるため、中古で買うなら候補に挙がる可能性も高い、先代モデルこと3代目の試乗レビューや中古車の在庫・価格情報をご紹介したい。

総評

2001年から2010年まで販売されていた3代目のフォードエスクプローラー。エクスプローラーはアメリカで最も売れているSUVだが、日本でもフォードラインナップの中で一二を争う人気車種である。唯一3列7人乗りシートを備えており、実用性が高いのがその理由の一つだろう。

3代目は洗練されているという言葉はあまり似合わないが、しかしシッカリとしたパフォーマンスを見せてくれる一台。エクステリアはあまり飾らないストレートなデザインで、インテリも煌びやかではないが快適さは充分。乗り心地が良く、キャビンも静かだ。

4代目はヘッドランプも細長くシャープになり、顔つきも都会派っぽさを備えつつあるが、3代目はもう少し正方形に近い長方形で、よりアウトドアな雰囲気が強い。2005年に大掛かりなフェイスリフトをしているため、装備や車両の状態を考えると、2005年以降の後期型をオススメしたい。

2001expsprtred2

評価ポイント

  • ノイズを抑えた静かなキャビン
  • サイズの割に扱いやすい
  • 高いオフロード性能

マイナスポイント

  • 低い燃費性能
  • インテリアに所々安っぽさが

2009frd007a_640_12

試乗レビュー

アメリカでなもう10年以上に渡って最も売れているSUVの座を維持し続けているエクスプローラー。その1位の座を長年守ってきたのが3代目のエクスプローラーだ。このクルマを一言で表すなら、「ピックアップトラックベースの古き良きSUV」。だから、オフロードを走ったり、何かも牽引したりといった用途にはめっぽう強い。もちろん、そのパワーを走りに使えば、ぐいぐいとパワフルな走りを見せてくれる。

それでいてオンロードを走っても快適なので、ファミリーに人気があるのも頷ける。運転を楽しむためのクルマとしてはイマイチかもしれないが、スムーズな乗り心地、そしてどんな天気でも安定したその走りは、毎日の通勤にも使うが週末のためのオフロード性能も諦めたくない人にとってちょうど良いだろう。

インテリアは、ややデザインの古さを感じさせるものの、3列目でもそれなりに広いのが何よりの魅力。ほとんどの3列SUVの3列目は子ども用にしかならないことを思えば、かなりポイントが高い。かといって荷物スペースが犠牲になっているわけではなく、こちらもクラス平均程度の空間が確保されている。

3代目エクスプローラーは2005年に大掛かりなフェイスリフトを行なっており、モデルチェンジと称しても差し障りがないほどの変貌を遂げている。エクステリアにリッチな素材を使ったり、トランスミッションがバージョンアップするなど、商品のグレードが着実に上がっている。また既に販売終了してからしばらく経っており、車両の状態を考えても2005年以降の後期型を選んでおいた方が安心だろう。

併せて読みたい

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー