2016年新型ホンダ・ヴェゼル レビュー:マイナーチェンジ後の燃費から評判・試乗まで

vezel1
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

サブコンパクトSUVのホンダ・ヴェゼルは、海外マーケットではHR-Vの名前で販売が好調だ。
HVモデルも含めて、マイナーチェンジした最新モデル(2016)のレビューをお届けしよう。

ヴェゼル(2016年モデル)評価ポイント

  • すっきりしていてスポーティーなエクステリア
  • コンパクトなボディの割に広いインテリア
  • アレンジ自在なマジックシートの実用性が高い

マイナスポイント

  • パワー重視のユーザーには物足りないかもしれない

新型ヴェセル レビュー総評

honda vezel 2016 front-view

ホンダ・ヴェゼルは日本では2013年末に販売を開始した。
米国内では2014年からHR-Vの名前で販売していて、2016年からはHVモデルも加わった。 そして、マツダCX-5、スバルXVクロストレック、日産ジュークなどの日本製のSUV仲間と競い合っている。

1. エクステリア

2016年新型ヴェゼルはマイナチェンジなので、基本的なスタイルは前モデルと大きな違いはないが、細部の魅力は増している。 フロントフェイスはグリル、LEDヘッドライト、LEDランニングライトの一体感がすっきりまとまっている。

車体全体を眺めると直線部分と曲線部分の配合バランスが良くてスポーティーだ。
目立たないようにリヤドア後端に埋め込んだドアノブ、造形的なLEDテールライト、機能的なヒータ付サイドミラー、ルーフレールなども魅力的だ。

2. インテリア

乗り込んですぐに気付いたのはレッグスペースに余裕があることだ。
ヒータ付レザートリムシートはとても座り心地が良かった。

コンパクトな車体サイズの割に車内空間は広い。 リヤシートは大人3人が並ぶと少し窮屈だが、荷物はかなり積み込めた。

3. 装備仕様

インフォテーメントは

  • 7インチ・タッチスクリーン
  • 衛星ラジオSirius XM
  • 地上デジタルHDラジオ
  • GPS
  • ブルートゥース
  • USBコネクタ

などを備えている。また、安全機能は

  • マルチアングル・リヤビューカメラ
  • ビークルスタビリティアシスト
  • トラクションコントロール
  • ABS

などを備えている。

パワートレイン

vezel2

米国にもHVモデルが展開されるようになった。
エンジンは直噴1.5リッター、モーターは22kW、トランスミッションは7速デュアルクラッチ、システム総合出力は160馬力、実用燃費は約21km/Lだ。

プライスレベル

追加されたHVモデルの場合、ベースモデルで17,000ドル(約180万円)、フルオプションでは26,000(約270万円)になる。

ヴェセル(2016)レビュー動画/海外口コミ

ヴェゼルの魅力をイギリスの動画でご覧頂こう。

In my opinion HRV is the best small crossover on the market. Perfect for families with the excellent mpg(Diesel 1.6 version is the best) and practicality. The Magic Seats are the key selling point.
(HRVは小型クロスオーバーの中でピカイチだと思う。燃費がとても良くて実用性も高くてファミリーカーとして文句なしだ。マジックシートがイケてる。)

香港の女性レポーターが登場する動画もご覧頂こう。
(聞き取れなくても字幕を眺めていると何となく分かり面白い)

 

ホンダや競合SUVのreviewを更にチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー