ベンツが安全性とお得感を合わせて売り込み:セーフティパッケージ無料提供キャンペーン開催中

14C1089_051
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

近年の自動車業界の注目キーワードとして自動運転と並んで挙げられるのが「安全性」だろう。自動ブレーキをはじめとする、事故を未然に防ぐ機能。現在、20万円相当のセーフティパッケージをベンツが一部モデルにおいて無料提供するというキャンペーンを行っている。

キャンペーン概要

今回のキャンペーンは、一部モデルの購入にあたって安全装備レーダーセーフティパッケージ(税込み199,000円)を無料で提供するというもの。Webサイトを通して応募した場合に限られるが、キャンペーン開始から約1か月で約960台の申し込みがあった。なお、キャンペーン終了は12月28日(水)であり、まだあと2か月近く期間があるので、よく検討してから購入に踏み切りたいという人にもおすすめだ。

ベンツが提供する「安全装備レーダーセーフティパッケージ」は、事故原因の約50%に対応し、事故防止、事故の度合いの軽減、乗員の保護を目的として以下の4つの機能を搭載している。

  1. ディスタンスパイロット・ディストロニック
    最適な車間距離を適正にキープする機能。速度に応じて前走車と適切な車間距離を保って走行し、前走車が停止した場合もそれに合わせて停止まで減速していく。
  2. ブラインドスポットアシスト
    車線変更をサポートする機能。車両斜め後ろの死角となる部分をレーダーで常時モニタリングし、そこに車両がいる場合については危険を知らせてくれる。
  3. レーンキーピングアシスト
    車線が逸脱している場合に警告をする機能。自動車が車線から外れた場合にステアリングが微振動する。
  4. プレセーフ
    衝突を免れないという場合に乗員の安全を保護する機能。衝突間際の数秒間に可能な限りで乗員のシートベルトやシート位置を調整する。

対象モデル

対象モデルとなるのは、ベンツの中でも比較的手が届きやすい低価格な以下のモデルである。

  • Aクラス(298万円~)
    15C565_042
    「200万円台から乗れるメルセデス」というキャッチコピーで売り込み中のAクラス。日本の都市型生活にぴったりなコンパクトサイズと、程よい価格が反響を呼び、日本でも現在よく売れているモデルだ。ベースモデルは4気筒ターボチャージャー付きエンジンを搭載しており、燃費は17.8km/L。決して悪くない。日常使いにはちょうどよいパートナーとなるだろう。
  • Bクラス(316万円~)
    14C1089_051
    Aクラスに比べて全体的に少しずつゆとりを出したBクラスは、価格もほとんどAクラスと変わらない。Aクラスに比べれば、多少がっしりして見えるという程度だ。こちらも実用性十分のコンパクトカーであり、燃費などをとっても優秀な車といえる。
  • CLAクラス(シューティングブレーク含む、379万円~)
    14C1266_008
    クールなクーペタイプの車が欲しい人にとって、CLAはまさに入門編となる車だろう。400万円弱で手に入れることができ、独特なスタイリング、爽快な走りを楽しむことができる。今回は特別モデルのシューティングブレークも対象となっている。
  • GLA(358万円~)
    GLA 250 4MATIC, Jupiterrot ; GLA 250 4MATIC, Jupiter Red;
    流行りのSUVが欲しいという人も、このキャンペーンを活用することができる。ベンツがSUVの改革をしてまだそう年月も経っておらず、洗練されたデザインと快適な乗り心地を提供してくれるSUVであるGLAはかなり魅力的だろう。適度なドライビング・ダイナミクスと上品さを兼ね備えた車だ。

ちょっと手を伸ばせば手が届く価格と程よいサイズが魅力!

今回キャンペーンの対象となっているモデルは200~400万円弱の車であり、ちょっと贅沢をしてベンツに乗ってみたいという人が目を向ける価格帯の車だ。この価格帯で悩む人のなかには、結婚してパートナーを持った、あるいは子どもが生まれる、子どもが生まれてまだ幼いという働き盛りな人々もいるだろう。車は金額の高い買い物なので、購入にはかなり迷うかもしれないが、この「ちょっと手を伸ばせば手が届く」価格帯と、使い勝手の良い実用的なサイズはお得感がある。また、自分や大切な家族を守るという意味でも、レーダーセーフティパッケージをつけておいて損はない。20万円相当のこのパッケージが無料でついてくると思えば、かなりのお得感だろう。

キャンペーン終了まであと2か月あるので、その間に車の試乗に出かけたり、他の車とパッケージ込みの価格を比べて検討するなどしてみても良いのではないだろうか。

おすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー