アウディQ3(2017)試乗レビュー:使い勝手の良さは?その走りは?

Audi at the 2015 Wörthersee
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

インテリアの品質の高さや洗練されたデザイン性で定評のあるアウディ。そう遠くない未来にQ2が販売開始されるが、今回は現時点で最も小型モデルのSUVであるQ3のレビューを紹介したい。

アウディQ3(2017)の総評

全体的には、さすがアウディの車という印象だが、このセグメントには多くのライバルがおり、その中で特別優れたものかと聞かれれば、それは肯定しがたい。

インテリアは十分に高級感があり、レザーシートをはじめ多くの装備に心豊かな気持ちになるだろう。フロントシートは十分に広さがあり、長距離のドライブも楽しむことができるが、リアシートに関しては課題が残る。カーゴスペースについても最低限を保っているという程度だ。ただし、リアシートを倒せばほどほどの大きさになる。

パワーはというと、ライバルに比べてやや劣る印象だ。しかしながら、乗り手としては落ち着いたハンドリングに快適な乗り心地と、インテリアの豪華さを十分に堪能できる環境が整っているのでありがたいかもしれない。

評価ポイント

  • 高級感のあるキャビン
  • 安定した乗り心地とハンドリング

マイナスポイント

  • 狭いリアシート
  • 時にパワー不足が感じられるエンジン

試乗レビュー

ベースモデルに搭載されているエンジンはターボチャージャー付き4気筒エンジンであり、最高出力は110kW、最大トルクは250Nmである。この数値をみると、パワーという点ではいまいちなのが分かるだろう。ラグジュアリーカーブランドであればもっと高い数値を期待したくなるが、実際は少々がっかりしてしまうほどの頼りなさだ。日常使いの市街地走行ならば問題ないが、加速力という点でも頼りなさがあり、ライバルとなるSUVに比べると見劣りしてしまう。なお、ベースモデルの燃費は17.4km/Lであり、パワーの割に優秀ではないものの、程々といったところである。

走らせてみても、その走りに圧倒されるということはまずない。しかしながら、勢いある走りが好きな人にとってQ3の走りは面白くなく、刺激の足りないものだろうが、落ち着いた走りを望むという人にとっては期待通りになる。その落ち着きある走りはカーブでもある程度の安定性があり、安心できる。また、そのコンパクトなサイズから狭い部分での駐車や都会の密集地帯における走行は楽になるだろう。ステアリングの反応は、心地よく動いてくれる場合と鈍く感じられる場合の両方がある。

キャビンについては、期待して良いだろう。アウディに求められている品質をきちんと理解し、環境が整えられている。ラグジュアリーカーとしてはまさにエントリーレベルの価格だが、十分に良い素材を利用しており、味わい深い、高級感ある空間となっている。フロントシートについては広さも十分ですばらしい快適ぶりと安定性を見せてくれる。その居住性は、もっと大きい車に乗っているのではないかと錯覚するほどである。また、リアシートも含めて12段階で座席が調整できるようになっているので、長距離のロングドライブでもある程度良い乗り心地を保っていられる。

またQ3はこのセグメントにおいて唯一標準装備でサンルーフのある車となっている。これによってより高級感を味わうことができ、車内を広く見せたり、空気が澄んでいるような感覚も覚える。

Q3のリアシートは、コンパクトSUVというよりもサブコンパクトSUVのレベルとしか言いようがない。頭上も足元も制限があり、平均的な身長の大人でさえ多少狭く感じるほどである。そういった意味では、フロントシートに座っての長距離運転は可能だが、リアシートを含めて考えると、長距離のドライブはしんどいかもしれない。

価格は369万円と、BMWのX1やメルセデス・ベンツのGLAとほとんど変わりないが、細かいところまで言えば若干高めともいえる。

ライバルとなる車は?

  • BMWのX1
    X1はこれまで代々受け継がれて来たBMW車のパフォーマンスの高さを同じように引き継いでいる。パワフルなターボチャージャー付きエンジンはQ3より30馬力ほどパワーがあり、停止状況からでも十分な加速力を見せてくれる。また、ステアリングも反応が良く、正確性もある。また、居住性としてもQ3に比べて広さに余裕があり、リアシートもカーゴスペースも広い。
  • メルセデス・ベンツのGLA
    安い価格帯でもその造りはしっかりとしたものであり、インフォテイメントシステムとして使い勝手の良い、7インチのスクリーンが標準装備されている。また、先進性のある安全性機能もライバルと比べて充実している。ベースエンジンでも十分にパワフルさが感じられ、安全性やインテリアの居住性だけでなく、パフォーマンスにもある程度の充実ぶりを感じられるだろう。

画像で確認

Audi Q3

Audi Q3

Audi at the 2015 Wörthersee

Audi Q3

おすすめの記事

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー