フォルクスワーゲン・パサートRライン2.0TSIの走り・試乗レビュー・口コミ

img_01
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ドイツ語で「貿易風」という意味を持つパサート。
その中でRラインはスポーツマインドを盛り込んだバージョンだ。

パサートRライン 評価ポイント

  • いかにもセダンらしく広々としていて良質なインテリア
  • 見た目よりもかなりハイパフォーマンス
  • 様々な用途に使える万能性

マイナスポイント

  • 大径ホイールと扁平タイヤの組合せはロードノイズがやや出やすい
  • 若干高めの価格設定

エクステリア

passat_front

エクステリアは穏やかで上品なテイストに仕上がっている。

フロントグリル上端にアクセントを添えているクロムの縁取は、ヘッドランプ側端まで伸びて回り込んでいる。 ヘッドランプのデザインは、上下に狭く、横に広くなって鋭角的な印象になった。 そして、ヘッドランプもポジションランプもLEDタイプになった。

サイドにアクセントを添えているキャラクターラインは3本ある。 1本目はヘッドランプからAピラーの始点まで、2本目はフロントホイールアーチからテールランプまで、3本目は前後両ドアの下端に彫り込まれている。

トランクリッドにアクセントを添えているVWエンブレムは、一見どこにあるか分からないトランクオープナーの役目も兼ねている。

サイズ

全長:4,767mm、 全幅:1,832mm、 全高:1,476mm、 ホイールベース:2,800mm

旧型と比べて

  • 全長:プラス5mm
  • 全幅:プラス12mm
  • 全高:マイナス14mm
  • ホイールベース:プラス79mm

この結果、シルエットがスマートになり、リヤシートのレッグスペースが拡大した。

インテリア

passat_interior

ダッシュボードはオーソドックスとモダンが適度に融合している。
センターコンソールの上方には美しいアナログ時計が設置されていて印象的だ。 その一方で各種表示は全面的にデジタル演算されていて、好みに応じてカスタマイズできる。

インフォテーメントの8インチディスプレイはタッチスクリーン方式で、燃費、スピード、ナビなど複数の画面を、指先でレイアウトを変えて表示することができる。
アンドロイド対応スマホ接続、USBポート、WiFiなども備えている。

オートエアコンは左右のフロントシートとリヤシートに分けた3ゾーン方式だ。 ドライバーシートはユーザー2名分のメモリー付きパワーアジャストシートで、ランバーサポートとマッサージャーも付いている。

リヤシートの居住性とトランクの容量は十分で申し分ない。

Rラインの試乗フィーリングは?

passat_all2

見た目は上品でも走りは俊敏だった。
0 – 100 km/h発進加速6.7秒は、エンジンが同じでボディが身軽なゴルフGTIよりも0.2秒だけ遅い。

Rラインが標準装着している18インチ合金ホイールと扁平タイヤの組合せは、ハンドリングが優れていた一方で、荒れた路面ではロードノイズがやや出やすい感触だった。

サスペンションをスポーツモードにするとダンパーが効いた硬い印象になるが、決して動きの悪い突っ張った感じではない。 そしてステアリングを切り返した時のロールは良く抑えられていた。

タイトコーナーの走りも好印象だった。 わずか1500rpmで最大トルク350Nmに達することもあり、FF駆動の宿命であるアンダーステアの兆候は皆無ではなかったが、トラクションコントロールが適切に作動するので、フロントタイヤがスリップすることはなかった。

6速DSGデュアルクラッチ自動トランスミッションは、ステアリングホイールの手元にあるパドル・シフトレバーを使えば、好みのタイミングで手動変速もできた。 エンジンは3000rpmを超えても振動はなく滑らかで、サウンドは迫力を増していった。

直線的な道では、サスペンションはコンフォートモードが最も合っていて、路面が荒れているところでも雲に乗っているかのように滑らかに通過できた。

新型パサートはアルミパーツを増やして85kgも軽量化している。 だからボディは大きくてもハンドリングが軽快で俊敏なのだ。

まとめ

パサートRライン2.0TSIは大柄でありながらコンパクトスポーツのゴルフGTIに迫るパフォーマンスだ。
見た目は上品で走りは俊敏だ。
ゴルフGTIより少し値は張るが、個人的にはパサートRライン2.0TSIは大好きだ。

レビュー動画/海外口コミ

イギリス人のレポーターによるレビュー動画をご覧頂こう。

I drove a 1.8 turbo r line just a few weeks ago I loved it, spacious, responsive, light car, good mileage.
(ほんの数週間前に1.8リッターターボのRラインでドライブした。 気に入ったな、車内が広くて、キビキビしていて軽やかで、燃費がいい。)

With the recent confirmation of the 2.0 TSI Passat R-Line coming to Australia, I am SERIOUSLY considering this car.
( 2.0 TSI Rラインがオーストラリアでも発売されると知って、マジで買おうと思ってる。)

関連記事をさらにチェック!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー