レクサス中古おすすめランキング(2017):人気のモデル・グレードは?価格は?

lexus-is-f-sport-is-line-gallery-overlay-1204x677-lex-isg-my17-0036-02
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

信頼感があり、モダンなデザイン。それでいて奇抜すぎず、安心して乗れるレクサスは、トヨタ以外のブランドから乗り換えている人と多い。しかしレクサスはラインナップやグレードの違いが分かりにくく、どれにしようか決めにくい。しかもレクサスというブランドも手伝って価格が高い印象があり、なんとなく腰が重いかもしれない。しかし実は中古車も候補に入れると意外にリーズナブル。そこで今回は、レクサスの中でも今買うのがおすすめのモデルをランキング形式でご紹介したい。
 

第3位 レクサスGS

2016_Lexus_GS_Hybrid_1.jpg

日本では2005年より発売されている大型セダンレクサスGSが第3位。ベンツのEクラスやBMWの5シリーズ、アウディのA6などと比べられるグレードであり、現行モデルだと全長が4800mmを越えるサイズ感には思わず優越感がくすぐられる。かといってイヤミではないグレードなので、仕事もそれなりに軌道に乗ってきた世代にオススメしたい。

特に評価が高いのが、ラグジュアリー感をたたえたキャビン。最高級の素材を使い、丁寧に仕上げられている。運転席もリアシートも充分なスペースがあり、長時間座っても疲れにくいサポート感も備えている。ガソリンモデルとハイブリッドモデルが用意されており、ガソリンモデルはスポーティーなハンドリングも大きな魅力。ステアリング、グリップ感ともに上々である。他方でハイブリッドモデルだと、燃費性能がイマイチなガソリンモデルとは打って変わって低燃費で、驚くような静粛性で車内の空間を一層上質なものにしてくれる。

現行の4代目が発売されて3年ちょっと経っているため、3年目の車検のタイミングで手放された車両が増えて来ているレクサスGS。そのため現行モデルの相場がひとつ下がっており、今が買い時といって良いだろう。もっと安く買いたい人には、2012年まで販売されていた先代の3代目という選択肢もある。

※レクサスGSの試乗レビューをもっと読む
 

“Take a test-drive and you’ll likely be impressed by the GS’s sharp handling, which can be further bolstered by the F Sport package for those with a greater penchant for performance.” — Edmunds
試乗してみると、GSのシャープなハンドリングに驚くことだろう。パフォーマンス重視の人には、その性能が更にアップするFスポーツパッケージも用意されている。

 

第2位 レクサスLS

 
2013_Lexus_LS_460_F_SPORT_016_45855_2524_low

Luxury Sedanという名を持つレクサスLSが第2位。レクサスのフラッグシップモデルであり、サイズとしても最も大型なモデルである。総理大臣の専用車としても採用されるなど、その車格はかなりのもの。それだけに、仕事が落ち着いてきて、でと未だ引退する気はないという人にこそオススメしたいラグジュアリーでありながら若々しい一台だ。

レクサスLSにはガソリンモデル、ハイブリッドモデルの双方が用意されているが、後部座席に乗るならハイブリッドモデルを、自らハンドルを握るならガソリンモデルをオススメしたい。走りの質という点では、ガソリンモデルの方が上だと専らの評判で、路面の情報を的確に伝えてくれるが、不快なノイズは抑えられている。ハンドリングも軽快で、何とも洗練された走りを実現している。

中古車というのは一般に、高価なモデルほど新車価格からの割引率が高いことが多く、お得に買えることが多い。レクサスLSもその例に漏れず、新車価格は1000万円を超えるが、中古車だと状態の良いものが数百万円程度で買えることも珍しくない。特に2013年にモデルチェンジをして3年が経ち、現行モデルの中古車在庫も増えてきているため、先代モデルはかなり購入しやすくなってきている。暫く乗ったら手放す気なら、高級社用車として使えるためにリセールバリューが高くなりやすい、ブラック系のハイブリッドモデルを選ぶと良いだろう。

※レクサスLSの試乗レビューをもっと読む
 

“The 2015 Lexus LS 460 embodies everything you’d expect in the ultimate Lexus luxury sedan. It is whisper-quiet, well built and fantastically luxurious.” — Edmunds
2015年のレクサスLS460は、高級セダンに求められるものを全て兼ね備えている。非常に静かで、作りも良く、そしてうっとりするほど豪華だ。

 

第1位 レクサスIS

2016 lexus is

Inteligent Sportの略である、レクサスISがおすすめの第1位。年式にもよるが、幅は1800㎜以内におさえられており、立体駐車場にも停めることができるため、使いやすいサイズ感で人気の一台だ。値段も新車・中古ともにレクサスの中では比較的手頃なため、若い人でも手が届きやすい。インテリアやエクステリアのデザイン性も高く、セダンだからといって古臭い印象が全くないのも嬉しい。

その名にSportが入っているように、レクサスISはレクサスラインナップの中ではかなりスポーティーな走り。スポーティーとは言っても、落ち着きもあり、快適さ重視の乗り心地はレクサスらしいといっていいだろう。ハイブリッド車の場合はスポーツセダンというより、高級感のあるファミリーカーといった感じの乗り心地だ。走りよりも維持費が気になる人は、言うまでもないがハイブリッドの方が良いだろう。

2005年発売と歴史が古く、しかも人気モデルということもあり、中古車市場でも在庫は豊富。2013年のモデルチェンジから3年が経ち、現行モデルの在庫も増えてきている。そのため状態にこだわりたい人のためのほぼ新車のような車も、価格が気になる人のためのかなり古いが非常に安く購入できる車もあり、その人に合ったクルマが見つかるのは、中古車を買う上では実はかなり重要だ。新車のように自分で色やオプションは指定できないが、希望に合った車両を見つけるためにも、在庫が多いモデルは優先的にチェックしていきたい。また頻繁にモデルチェンジ、マイナーチェンジをしているため、その時々で最新の技術を数多く搭載していることが多いのも嬉しいポイントだ。
 
※レクサスISの試乗レビューをもっと読む
 

“The 2015 Lexus IS 250 offers daring styling, excellent build quality and benchmark steering feel, but it trails most rivals in performance and fuel efficiency.” — Edmunds
レクサスIS250は大胆なスタイリング、素晴らしい仕上がりを備えており、またステアリングのフィールも良い。しかし性能や燃費という点では他社に劣っていると言って問題ないだろう。

 

 

併せて読みたい!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー