メルセデス・ベンツ「GLCクラス」vs BMW「X3」徹底比較(2017):価格や走り、インテリアの違いは?

982659-bmw-x3
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

かつて、頻繁に比較されたメルセデスベンツのCクラスとBMWの3シリーズ。今やそのブランドの威信をかけた戦いは、SUVのGLCクラスとX3に移ったと言っても過言ではないだろう。そこで今回は、今後さらに存在感を増すであろうメルセデス・ベンツのGLCクラスと、すでに確固たるポジションを確保しているBMWのX3を比較したい。
 

向かうところ敵なしのBMW「X3」

2016_BMW_X3_2

  • サイズ :全長4665mmx全幅1880mmx全高1675mm
  • 新車価格:5,910,000円~7,870,000円
  • 燃費  :12.1~18.6km/L(JC08モード)

BMWのコンパクトSUVであるX3。BMWラインナップの中では、X1とX5の中間にあたるサイズで、広々とした2列5人乗りのファミリーには丁度よいサイズのSUVである。2011年まで販売されていた初代と比較しても、今の2代目はアクティブでスポーティーなスタイリング高い評価を得ている。

とはいえ、X3の一番の魅力はその走り。SUVながらロールやピッチをしっかり抑えており、セダンやクーペに比べると背が高いクルマであることを一切感じさせない。思った通りの軌跡を描き、思った通りに止まる。そのアスレチックな走りは流石はBMWと感じさせる仕上がりだ。グレード展開が豊富で、ガソリンモデルのほかにディーゼルモデルも用意されている。そのため予算や望む走りに合わせて選べるのもポイントが高い。

※X3の試乗レビューをもっと読む

“Whether you prefer the gasoline-powered 4-cylinder or 6-cylinder, the 2016 BMW X3 delivers surprising acceleration. Even the diesel-powered X3 xDrive28d gets up to highway speeds quickly…(中略)there’s little to complain about.” — Kelley Blue Book
4気筒のガソリンエンジンを選ぼうが、6気筒にしようが、2016年式のBMW「X3」は驚くほどの加速をもたらしてくれる。ディーゼルモデルのX3 xDrive28dでも高速道路に相応しいスピードまですぐに加速してくれるため、その性能に文句をいう人はほとんどいないだろう。

 

登場するなり高評価のメルセデス・ベンツ「GLC」

2016_Mercedes-Benz_GLC-Class_2

  • サイズ :全長4550mm×全幅1840mm×全高1670mm
  • 新車価格:6,240,000円~8,630,000円
  • 燃費  : 13.4km/l(JC08モード)/ 13.9(350eのエネルギー消費率 JC08モード)

SUV版のCクラスとして、GLKから生まれ変わったGLC。まだデビューして間もないが、その出来栄えに高い評価が集まっている。高級な素材を用いた、シンプルながらエレガントなインテリアは、さすがはメルセデス。またリアビューカメラやアジャスタブルパワーシートが標準搭載されているなど、リッチな装備もポイントが高い。

ベーシックなGLC250は2リッターの直列4気筒ターボチャージャー付きエンジンを搭載しており、そのパワーは大概の用途なら十二分に対応できる。加速もスムーズで、トランスミッションのシフトのタイミングもちょうど良い。ステアリングは正確で、ドライビングモードのチューニングも見事なので、スポーティーさを保ちつつも静かで快適な走りを実現している。ドライブを楽しみながら、家族との会話も楽しめる一台は、今後、メルセデスの主力になっていくことは間違いない。

※GLCの試乗レビューをもっと読む

“The 2016 Mercedes-Benz GLC is more than just a name change, it is one of the most important models in the German automaker’s product lineup, providing a formidable competitor in one of the fastest growing segments in the auto industry. The GLC has the style and performance it needs to succeed.” — Kelley Blue Book
メルセデス・ベンツの新型GLCクラスは単なる名前変更ではない。ベンツのラインナップでも屈指の重要モデルであり、自動車業界で最も伸びているセグメントでの有力候補になるだろう。GLCは成功に不可欠なスタイルとパフォーマンスを持ち合わせている

 

寸評

セダン同様に、異なるカラーを持ちながらも、高いレベルで競い合っているX3とGLC。ボディサイズはややGLCの方が小さいが、乗ってみると車内の広さにはあまり差はない。また燃費性能という点でも、PHEVモデルであるGLC300eを除くと、あまり大きな差があるとはいえない。

走りにこだわりがある人にはBMWをお勧めしたい。走りの素早さ、俊敏さという点ではBMWに軍配が上がるため、時には深夜の高速道路を飛ばしたいと思う人などはBMWの方が合っている。またエンジンラインナップが充実しているため、その点でもこだわりに応じたクルマが選べるのもX3を選ぶメリットになるだろう。

他方で、輸入車の「硬い」乗り心地が苦手な人には、メルセデス・ベンツのGLCがいいだろう。メルセデスは、疲れない程度の硬さを残しながらも、ドライブが快適な時間になるようなセッティングになっている。また価格という点でも、スタート価格はやや高いものの、標準装備が充実しているため、搭載されている装備を考えるとGLCのほうがかえってお買い得感がある。
 

 

併せて読みたい!

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー