スポーツカーランキング2015【後編】:ベンツ、BMW、アウディ、ポルシェなど徹底比較

boxter1
Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

前回は10位~6位までをご紹介した、スポーツカーランキング。買いたい人はもちろんだが、見ているだけでも楽しいスポーツカーのトップファイブを紹介する。

第5位 ジャガーFタイプ

JagurF1

スポーツカーがが好きな人なら誰でも気に入るだろう、スリリングなパフォーマンスを兼ね備えたジャガーのFタイプが第5位。
多様なエンジンの選択肢、高級なインテリア、多様な最新技術も魅力。

但し、さらに上位に入るような車に比べると、足回りのアスレチックさには欠ける。また一番下のモデルでも他の車よりやや高めなのも足を引っ張った。

In my experience, this is the best Jaguar in decades. That’s based on driving for long trips in mixed conditions. It’s a car that gets better the more it’s driven. On the road, the Jag just feels a bit more special than the Porsches, and the reactions from the cars-and-coffee guys proved it.” — AutoWeek
色々なコンディションの中で、長距離を運転してみた経験がらいうと、この何十年かでベストのジャガーだろう。運転するごとに良くなっていく感覚がある。また、ジャガーの方がポルシェよりも特別感が強く、自動車愛好家のイベントでも注目を集めた。

 

第4位 ポルシェの911

911

ポルシェの車としても、スポーツカーとしても、非常に象徴的な車である911が第4位。
他の追随を許さないハンドリング、パワフルなエンジンの選択肢、そして美しく豪華なインテリアが魅力的である。乗り心地はやや固いが、それでも心地よい。

しかしながら、トップ5にランクしている車の中では圧倒的に高く、その価格差ほどの良さは感じられないのが残念。

“Whether you’re looking for a comfortable cruiser, an exciting weekend warrior or a dedicated track toy, the 911 works as a one-size-fits-all solution.” — AutoTrader
快適なクルーザーとしても、週末のお出かけ用としても、また競技用トラックで走らせる趣味用としても、911は1台ですべてをこなすことができる。

 

第3位 ポルシェのケイマン

cayman1

アスレチックなハンドリングや、ステアリングの反応の良さが高く評価されているケイマンが第4位。
運転を楽しむのにぴったりな車でありながら、乗り心地も落ち着いている。また他のスポーツカーに比べると荷物を置く場所が多いのも、実際に購入を検討している人には重要なポイントになるだろう。

上質な素材を使っているにも関わらず、それが感じにくいインテリアデザインなのが難点。また20インチホイールの場合は、ちょっと振動が大きく心地よさに欠ける気がした。

“While rivals like the Chevrolet Corvette, Audi TTS, and the less expensive Nissan 370Z deliver comparable straight-line performance, none can match the Cayman’s inimitable combination of handling prowess, sensory fulfillment and curbside presence.” — Kelley Blue Book
直線でのパフォーマンスだけなら、シボレーのコルベットやアウディのTTS、そしてもう少し手ごろな日産の370Zも同じようなレベルだろう。しかしハンドリングの見事さや、運転しているときの充足感、カーブでの存在感という点ではケイマンにかなわないだろう。

 

第2位 ポルシェのボクスター

boxter1

卓越したハンドリングと、モダンなインテリアデザインが印象的なポルシェボクスターが第2位。
力強い加速、スポーツカーの割には秀逸な燃費、サポート感のある座席など、優れた点ばかりである。

“the latest iteration is the most powerful, luxurious and fuel efficient Boxster ever, but it stays true to the time-honored formula that made its forbears special.” — Left Lane News
最新のモデルは今までで最もパワフルで、豪華で、そして燃費が良いボクスターである。それでいて、長年ボクスターを特別にしてきた素晴らしい「あり方」に忠実である。

 

第1位 シボレーのコルベットスティングレー

Chevrolet-Corvette01

圧倒的なパフォーマンスと高級なインテリア、そして様々な最新技術を兼ね備えたコルベットスティングレーが第1位。
2位のボクスターより加速も早く、馬力も強いにもかかわらず、遜色のない燃費を実現している。荷物スペースもボクスターより広く、標準装備が豪華なのも堂々の1位を獲得した理由。

“Whereas the old Corvette offset its limitations with performance and an attractive price, the new Stingray requires no such compensations. If there’s anything missing in this car, it’s the feeling of compromise.” — Popular Mechanics
従来のコルベットはパフォーマンス不足を値段でカバーしていたが、最新のスティングレーにはそんなものは不要だ。この車にかけているものがあるとすれば、妥協だろう。

蓋を開けてみれば、トップ5のうち3台がポルシェであった。そのポルシェを抑えたコルベットのスティングレーは、燃費という点でも引けを取らず、まさしくベストに相応しい車である。

来年のモデルがどのように変わるのか、それに合わせて順位が変わっていくのか、今から気になって仕方がない。

Share this ! ! Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連エントリー